このページの本文へ

「iPhone 4」にソックリなAndroidスマホが販売中

2011年05月20日 10時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「iPhone 4」にそっくりなAndroidスマートフォン「H2000」がアキバで販売中だ。デザインはもちろんのこと、Dockコネクター互換ポートを備えるという徹底ぶりである。

「H2000」
iPhoneでいうところの「ホームボタン」の上に各種スイッチが並ぶ。本来リンゴマークのある背面には、Android OSのマスコットキャラクターであるドロイド君が……

 具体的にどこまでそっくりかと言うと、ますiPhone 4の本体サイズが幅58.6×奥行き9.3×高さ115.2mmなのに対し、H2000のサイズは幅60×奥行き10.5×高さ116.5mmと、それぞれの部位が2mm以下の誤差しかない。

 さらに、パソコンとの通信アダプターがiPhone 4のDockコネクターと互換性のある形状をしている。なお、販売ショップのひとつ、三月兎2号店スタッフによると「(動作保証外だが)のDockコネクター用USBケーブルがそのまま使用できた」とのことだ。

 iPhone 4にはない機能として、テレビとラジオのチューナーを搭載しているのも特徴。マニュアルによるとアナログテレビ、FMラジオが視聴可能といった記載が確認できるが、いずれも実際に日本国内の番組を視聴できるかどうかは不明である。

内部
通信用のコネクターがiPhone 4と同形状であるのがわかる。さらに背面パネルを外すと、2つのSIMカードスロットにmicroSDカードスロットが搭載されていた

 ストレージ用に2GBのフラッシュメモリーを採用し、3.5型ディスプレー(320×480ドット)には静電容量式のタッチスクリーン、200万画素のメインカメラと30万画素のサブカメラ、イヤフォン端子を搭載する。

 最大16GBまで対応したmicroSDカードスロットのほか、GSM、GPRS、EDGE等の通信方式に対応したSIMカードスロットを2つ搭載。無線LAN(IEEE 802.11b/g)、Blutooth(2.1)の通信機能にも対応している。三月兎2号店とSOUTHTOWN437で販売中で、価格は1万9800円だ。

チューナー用アンテナ
コネクター側面に収納されているチューナー用アンテナ。L字型に曲げることのできる形状は、画面を横向きにしても邪魔にならないような配慮がなされていた

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART