このページの本文へ

バックライトで暗闇でもへっちゃらなiPhone用スライドキーボード

2011年12月16日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Bluetooth接続のiPhone 4/4S専用カバー付きスライドキーボードに、バックライト機能を追加した新モデル「Ultra-thin Slide-out Backlight Keyboard」が発売となった。ノーブランド扱いで三月兎2号店にて販売中だ。

iPhone 4/4Sと一体化するスライド式キーボードにバックライト機能が追加された新製品「Ultra-thin Slide-out Backlight Keyboard」。iPhone 4/4S専用シェルケースとBluetooth接続の小型キーボードが一体化している製品だ

 同製品は以前発売された「Ultra-thin Slide-out Wireless Keyboard」にバックライト機能を追加したとみられる商品。基本的な仕様は変わっていないが、キーボード部分にLEDバックライトを搭載したことで暗い場所での操作性が格段に向上した。

明るい店内では分かりにくかったが、暗所に持ち込めばこのとおり。ちなみにバックライト機能は単体でON/OFFできるタイプではなく、ペアリングや入力作業に移行して初めて点灯する。放置して数秒で消灯するため、電力の消耗も最小限に抑えられる点が嬉しい

 基本仕様としては50キーMac英語配列を採用し、iOS用にホームボタンを備えるほか、HIDプロファイルのBluetooth接続に対応する。

 三月兎2号店にて販売中で、価格は4980円だ。

 なお、この種の商品としては先週、サイズから「MDKC-IP4S-BK」が発売されたばかり。今後こういったバックライト機能を持つ後継機への置き換えが進むということなのだろうか。

側面にはバッテリー容量確認用のインジケーター、電源スイッチ、充電用microUSBコネクター、ペアリングスイッチを搭載する。充電時間はmicroUSB経由で約2時間iPhoneのディスプレー向かって横にキーボードをスライドできるギミックは従来製品同様だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART