このページの本文へ

待望のiPhone 6版! ケース一体型QWERTYキーボード

2014年10月04日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 6で物理キー入力を可能にする、コンパクトなケース一体型Bluetoothキーボード「ULTRA-THIN SLIDE-OUT BACKLIGHT KEYBOARD」が発売。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店など、イオシス各店で販売中だ。

ソフトウェアキーボードが苦手な人にピッタリな、iPhone 6対応のケース一体型Bluetoothキーボードが発売中

 普段はちょっと厚みのあるカバーケースのように持ち歩き、いざとなればスライド式でキーボードが引き出せる一体型モデル。これまでの世代におけるiPhoneアクセサリーでも定番のBluetoothキーボードで、今回はそのiPhone 6(4.7型)対応版となる。ソフトウェアキーボードにどうしても慣れない、という人には待望のアイテムだ。

カバーケースとスライド式キーボードの2層構造はこれまでと同様。暗所での入力に便利なバックライト機能も搭載している

 キーボードはQWERTY配列ベースの極小レイアウトで、ファンクションキー(Fnキー)との同時押しで記号や数字入力が可能。ホームボタンやロック解除、キーボード切り替えなどのホットキーも備えている。また、バックライトLEDも内蔵しており、暗い場所でも快適に入力が可能だ。

 接続インターフェースはBluetooth 3.0で、最大待ち受けは45日とされる。イオシス各店にて、2980円で販売中。

カメラやコネクター、操作ボタンなどは装着したままアクセス可能。キーボードを使わない場合も通常のケースと同じ感覚で使用できる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART