このページの本文へ

iPhone 5一体型のキーボードが新登場! これで入力もラクラク

2012年10月25日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 5で物理キー入力を可能にする、ケース一体型のBluetoothキーボード「ZH-IP-BSK5」がパソコンハウス東映で販売中だ。ノーブランド扱いの製品で、価格は3480円。ブラックとホワイトの2色から選ぶことができる。

ソフトウェアキーボードが苦手な人にオススメ。ケースと一体化したスライド式キーボードのiPhone 5対応モデルが発売だ
一般的なシェルケース同様、操作ボタン部分には開口部が設けられる。キーボード分端末が厚くなるものの、影響は少なそうだ

 Bluetooth接続のスライド式キーボードにiPhone 5対応モデルが登場した。ジャストフィットサイズのシェルケースとキーボードの2層で構成され、必要な際に素早くキーボードを引き出して使用できる。

 これまでのiPhone 4/4S対応モデルと同様のコンセプトながら、全長の伸びたiPhone 5に合わせて長さが延長された。キーピッチはほとんど変わっていないものの、開いたスペースには従来側面に実装されていたON/OFFスイッチやペアリングボタンを配置。キーボード面だけですべての機能を把握できるようになった。

長さが伸びたおかげでキーボード部分は多少横長に。側面にあった電源スイッチやペアリングボタンもキーボード面に移動している

 配列は数字キーを排除(ファンクションキー同時押し)し、使用頻度の高い記号キーを右側に寄せた変則配列。アルファベットキーが左寄りに配置されているため、どちらかといえば左手の方が活躍の場が多いかもしれない。ホームボタンやロック解除ボタンは独立して実装されている。

背面にはロゴなどはなく、スッキリした印象。カメラ部分にも窓が設けられ、装着したままでもすべての機能が使用できる

 本体サイズは幅126.5×奥行き61.3×高さ17.5mmで、対応規格はBluetooth 3.0。通信距離は最大3mほど。動作には内蔵バッテリーへの充電が必要で、充電時間は約2時間、最大動作時間は約36時間とされる。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART