このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ミクZ4、3年目の本気! SUPER GT激闘記 ― 第5回

SUPER GTを侵略! イカ娘とコラボした理由とは!?

2011年04月04日 18時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

まさかの組み合わせで痛レースカーの完成!

 ミク、エヴァ、マッハ号に続く、第4のGT痛車として姿を現わした“イカ娘フェラーリ”。まさかの“LMP MOTORSPORT”(#27)とのコラボレーションで多くの注目を集めた。しかし、誰もが疑問に思ったはずだ。

なぜ、イカ娘とフェラーリ?

 その疑問を解き明かすべく、LMP CARSの店長でLMP MOTORSPORTのドライバーでもある山岸 大選手とこのコラボの仕掛け人でもある某氏に、直接聞いてきたぞ。

 ぜひ、イカ娘ファンもサーキットで応援しようじゃなイカ!

※このインタビューは3月11日に収録しました。一部、記載されているイベントは中止になっておりますので、ご了承ください。

これが青山にあるLMP CARSのショールーム。表だけでなく、中にも高級車、レアなスーパーカーが並ぶ

イタリアの跳ね馬が侵略されたでゲソ
その仕掛人の正体は……?

──「侵略! イカ娘」の連載(週刊少年チャンピオン)で「次週重大発表」とあり、非常に気になっていたところでしたが、まさかのSUPER GT参戦。まったく予想できませんでした。そもそも、イカ娘とコラボすることになったキッカケを教えてください。……というか、なぜジャレコの加藤貴康社長が仕掛人なんですか?

加藤貴康氏。スターアソシエイツ 代表取締役社長、ジャレコ 代表取締役社長という肩書を持つ。今回、イカ娘とLMP MOTORSPORTを繋げた張本人。ASCII.jpへの登場は実はこれで2回目

加藤貴康氏 もともと、LMPの山岸さんとは、友人の紹介で知り合ったんです。それで去年、SUPER GTの後半2戦(第8戦もてぎと特別戦富士)に招待していただいて、初めてGTの世界を体験しました。あまりの衝撃に「何か応援したい!」という気持ちが強くなったんです。しかし、スポンサードするほどお金があるワケじゃないし、別の形で協力できないかなと思案していました。

 そんなとき、GTの別のチームではアニメなどのコンテンツとコラボレーションしてうまくいっているという話を聞いて、なんとなく頭の中にイメージができあがってきたんですが、私はそっち(アニメ)に関しては素人なので(笑)。

 あるとき、会社で若い社員と雑談しているときに「イカちゃんって良くないですか?」という話が出てきたんです。2ちゃんねるでもアスキーアートが貼られてたし、アニメも放映されたし、もしかしたらという気になって版権元(ポニーキャニオン)に問い合わせてみたんです。そしたら、結構クルマ好きな方が多くて、「ぜひお願いします」と話が進んでいきました。そのあとで、山岸さんに「こんな話があるんだけど」って話したという(笑)。

山岸 大(ゆたか)氏。レーシングドライバーとしてSUPER GTに参戦し続けている。一方で高級輸入車ショップ「LMP CARS」の店長をしている

──え、LMP(山岸選手)には事後承諾だったんですか!?

加藤 いやいや、打ち合わせには山岸さんも同席してもらいましたけど、一番最初の打ち合わせで、すでに根回しが終わっていましたね(笑)。ただ、山岸さんはお店でスーパーカー相手に仕事をされているため、ゲームやアニメなど無縁の人なので、最初はこういうのは嫌がるかなと思ったんですけど。

山岸 大選手 いやいや、すぐにイカちゃんのことが好きになっちゃったので、まったく疑問に思いませんでしたよ(笑)。

──では、イカ娘の原作者も週刊少年チャンピオン編集部も、ポニーキャニオンも、みなさん協力体制なんですね。

加藤 そうですね。ありがたいことに。

──山岸さんはGTに参戦して長いですが、痛車の存在ってご存じでしたか? イタ車じゃなくて(笑)。

山岸 初音ミク号のおかげで知ってました(笑)。

──その痛車の仲間入りをするワケですけど、イカ娘とコラボするということが決まったときは、どんな気持ちでしたか?

山岸 まずは、勉強しなきゃと思って、アニメを全12話一気に見ました。見終わったときには、すっかりファンになってしまって(笑)。このコラボが決まったときにも、反響が大きくて驚きました。ファンには嫌がられるかな、という不安もあったんですけど、皆さん、喜んでくれて良かったです。アニメだけじゃなくて、クルマ(フェラーリ)のファンからも好評で、「すごくカッコイイね」という感想もいただきました。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社