このページの本文へ

必携!必読! Androidアプリ ― 第24回

怒れる鳥をパチンコで撃て! 大ヒットゲーム「Angry Birds」

2011年03月25日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマートフォン向けゲームとして空前のヒット作
Android用は広告付きで無料で楽しめる

Angry Birds 1.5.3

作者:Rovio Mobile Ltd.
価格:無料


 スマートフォン向けにリリースされたゲームとしては空前のヒット作となり、開発元のRovio Mobile社が4200万ドルの出資を受けるなど、ビジネス面でも大きな話題となっている「Angry Birds」。

休みにピッタリだが、プレイのしすぎには要注意。話題の「Angry Birds」をAndroid端末でプレイしよう

 元々はiPhone用アプリだったが、昨年末にAndroid版もリリースされている。しかも広告付きながら無料でフルバージョンを楽しむことができる。すでにプレイ済みの人も多いかもしれないが、今回改めて紹介しよう。

右の構造物の中にいる豚をパチンコで鳥をとばしてやっつける
ピンチイン/アウトでステージ全体を表示したり、一部を拡大表示することも可能。直前で飛ばした鳥の軌道もチェックできる

 内容はというと、いわゆるスマートフォン用の“カジュアルゲーム”らしく単純明快。鳥をパチンコ玉のように飛ばして、前方にある構造物を破壊して、その中にいる豚を倒す。ちなみにこれには元々のストーリーがあり、鳥が大事に育てていた卵を豚が盗んだために、怒れる鳥(Angry Bird)となって突進していくというワケだ。

ストーリー的には卵を盗まれた鳥たちが豚に復讐するというもの

 パチンコを飛ばす際は打ち上げる角度が重要で(フリック操作でパチンコを引っ張って、指を離すと飛んでいく)、それによって構造物の当たる場所や威力が異なってくる。また、1発目と2発目でのコンビネーションや鳥の種類(たとえば威力は弱いが飛んでる途中にタッチすることで3つに分裂する鳥などがいる)に応じた撃ち方を考えるなど、アクション要素もあるが基本はパズルゲームと考えていい。

 より詳しくは、下の公式ムービーもチェックしてほしい。



 なお、合計ステージ数は200面弱もあり、難易度もそれなり高いので、ハマりすぎるとひたすら時間を失ってしまう可能性が大だ。海外では家庭用ゲーム機への展開やグッズの販売も予定されているとのことだが、その人気にも納得のクセになるゲームである。ぜひとも実際にダウンロードして楽しんでいただきたい。

ステージはただクリアするだけではなく、構造物をより効率よく連続的に壊すことで点数が上がって、3段階の評価もなされる。ハイスコアを狙い出すと、さらにプレイは大変になるが、人気ソフトだけあって、ネット上に攻略情報も(英語中心だが)多数提供されている

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART