このページの本文へ

ダイヤテック「Majestouch Linear R」

赤軸採用のキーボード「Majestouch Linear R」が9日に発売

2011年03月05日 23時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CHERRY製のキースイッチ「赤軸」を採用したキーボード「Majestouch Linear R」シリーズがダイヤテックから登場。来週9日の発売を前に、アークではサンプル版が展示中だ。

「Majestouch Linear R」
CHERRY製のキースイッチ「赤軸」を採用したキーボード「Majestouch Linear R」シリーズがダイヤテックから登場。週明け9日から販売が始まる

 「赤軸」は、重厚な打鍵感が特徴の「黒軸」をベースにクリック感のないリニアな打鍵感をそのままに、入力荷重を可能な限り低減したキースイッチだ。スムーズなキー入力を実現するため、バネ圧はやや軽い約45gとなっている。
 また、リニューアルされた「FR-4」の2層基板は、スイッチ端子部のスルーホールをすべて半田で固定。打鍵時に発生する負荷と振動を鉄板だけではなく基板側にも逃がせるという。さらにゲーマーなどのプロユースにも耐えられるようにリニューアルされたソフトウェアは、PCへのデータ転送レートを最大まで引き上げ、高速レスポンスが得られるとしている。

「赤軸」
「赤軸」は、重厚な打鍵感が特徴の「黒軸」をベースにクリック感のないリニアな打鍵感をそのままに入力荷重を可能な限り低減している。バネ圧はやや軽い約45g

 ラインナップは、以下の3モデル。「Majestouch Linear R Limited Edition 赤軸・フルサイズ・かななし」(型番:FKBN108MR/NB2)は、サイズ440(W)×138(D)×35.8(H)mm(スタンド使用時49.5mm)、重量1.2kg。予価は1万4799円。
 「Majestouch Linear R Limited Edition 赤軸・テンキーレス・かななし」(型番:FKBN91MR/NB2)は、サイズ356(W)×135(D)×33(H)mm(スタンド使用時44mm)、重量980g。予価は1万2799円。
 Web限定モデル「Majestouch Linear R Limited Edition 赤軸・フルサイズ・US ASCII」(型番:FKBN104MR/EB2)は、サイズ440(W)×138(D)×35.8(H)mm(スタンド使用時49.5mm)、重量1.2kg。
 そのほか共通仕様として、キーピッチ19mm、キーストローク4±0.5mm。インターフェイスはPS/2、USB(PS/2は変換コネクタ使用)、ケーブル長1.5m(直付け)。付属品は赤キーキャップ(A/S/D/W)、Filco Key Puller。  ちなみに、赤軸採用キーボードはスイッチ部材の供給が制限されていることから、数量限定生産となっている。

赤キー
赤キーキャップ(A/S/D/W)付きでゲーマー利用にも対応。赤軸」採用キーボードは、スイッチ部材の供給が制限されているため、数量限定生産となっている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中