このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

恥ずかしいけれど……福井裕佳梨が4年ぶりの水着姿に!!

2010年11月15日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アニメ『オオカミさんと七人の仲間たち』の白雪姫乃役など、声優として人気の福井裕佳梨さんが、DVD『ゆかりん物語』(発売:竹書房/3990円)の発売記念イベントを13日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 すっかり声優になってしまった感じがする福井さんであるが、10代の頃はグラビアアイドルとして大活躍。「日テレジェニック 2000」に選ばれたりもした。2006年に芸能活動10周年を記念したDVD『福井裕佳梨 ~ゆかりん10周年記念日~』を発売して以来、イメージDVDは実に4年ぶり。しかも前作で封印と思われていた水着姿を再び見せている。ファン必見の内容と言えるだろう。

 ロケは北海道で実施したそうで、動物と戯れたり、ポエムを読んだり、水着になったりといった内容。10月28日で28歳を迎えているのだが、DVDの発売日がその周辺に設定されていることを考え、自分にケーキを渡しているシーンが特にお気に入りだとのこと。「ファンの方からいただいたメッセージがエンドロールで流れるところを直視すると涙目になります」とコメントをしていた。

 水着姿に関しては、「昔、水着のグラビアをたくさんやっていた時も恥ずかしかったのですが、4年ぶりの水着は……やっぱり恥ずかしいですね。でも、水着って爽快感がありますよね」と答えている。最初は戸惑いもあったが、もともと仕事着だし、着ているうちに昔の感覚を取り戻せたのではないだろうか。

 今後については、「平和に、健康に、楽しくみなさんと過ごしていけたらなと思いました。へへへ……(笑)」と、特徴でもあるたどたどしい口調と語る。ラジオ番組では20代のうちに結婚したいという発言もあったが、「その前にお相手を見つけないと……」と、まだ予定はなさそうな雰囲気だった。理想は「温かくて、平和主義で、おおらかな人」。

 イベントにはアイドル時代からのファンも駆けつけてくれ、会場は満員の状態に。本人もとても喜んでおり、ブログなどにその感想などを寄せている。声優としての活動がメインなので水着展開は期待しにくいが、今後もできる限り続けてもらいたいところだ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社