このページの本文へ

堀北真希さん、ダース・ベイダー卿も登場

「GALAXY S」発売でイベント開催 Xperiaを上回る予約数

2010年10月28日 11時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
カウントダウンイベント
ドコモ/ヨドバシカメラの両社長のほか、堀北真希さん、ダース・ベイダー卿も登場
堀北真希さんはGALAXY Sを手になじむ感じと発言

 NTTドコモは10月28日、Android OS 2.2を搭載する最新スマートフォン「ドコモ スマートフォン GALAXY S」を発売。朝からヨドバシカメラマルチメディアAkibaとビックカメラ有楽町店の両店で発売記念イベントを開催した。ドコモの山田隆持代表取締役社長を始め、同社のCMキャラクターとしておなじみの堀北真希さん、ダース・ベイダー卿も登場するなど、盛り上がりを見せた。

 山田隆持社長はGALAXY Sについて「発表以来、大変大きな反響があり、多くのユーザーに予約をいただいた。充実したスペックで、動画、ネット、ゲームを最大限楽しんでいただける」とアピール。11月下旬にリリース予定の「GALAXY Tab」についても「ぜひご期待いただきたい」とした。また応援に訪れた堀北真希さんは「画面がとても大きいのに薄くて手になじむ感じ」とGALAXY Sを気に入った様子だった。

 イベント終了後に囲み取材に応じた山田隆持社長によると、GALAXY Sはすでに5万台以上の予約を受け付けたとのことで、Xperiaのときを上回ると発言。5月の時点で「今年度のスマートフォン市場で100万台を獲得する」と語った目標(関連記事)については、すでに上期だけで60万台に達しており、目標の20~30%上回る数値に行きたいとする。それに加え、11/8に発表会を予定している冬春モデルに含まれるおサイフケータイ/ワンセグ入りのスマートフォンについても、ぜひ期待してほしいと話を締めた。

今年度に掲げたスマートフォン100万台の目標は20~30%上回っていくとのこと
ビックカメラ有楽町店でのお値段はこのとおり同店ではGALAXY S用の関連アクセサリーのコーナーも用意され準備は万端。商品体験イベントも10月31日まで開催される

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART