このページの本文へ

SDN48も登場 秋葉原と有楽町でイベント開催

au「IS03」発売 KDDI創業以来最大規模の予約数

2010年11月26日 14時26分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auは11月26日、FeliCaや赤外線通信など、日本のケータイユーザーに特化した機能を持つAndroidスマートフォン「IS03」を発売。ヨドバシカメラマルチメディアAkibaとビックカメラ有楽町店の両店で発売記念イベントを開催した。KDDI代表取締役執行役員専務の田中孝司氏を始め、AKB48の姉妹ユニットとして活躍するSDN48も登場するなど、華やかなスタートを飾った。

 KDDIの田中孝司氏は「10月4日に発表してから2ヵ月弱。やっとこの日が来たのかという思い。心から喜びがわきあがってくる」と感慨無量の様子。同社は予約受付時点から、特設サイトで“事前購入宣言”をすることで予備バッテリーをプレゼントするキャンペーンを展開していたが、ここで宣言したユーザー数は27万人を突破したという。「こんなに予約をいただいたのはKDDI創業以来初めて。メディアの向こうにいらっしゃるお客様に感謝したい」と喜びを語った。

社長就任を一週間後に控える中、戦略商品である「IS03」の発売と、幸先のいいスタートを切ったKDDI 田中氏

 ゲストに登場したSDN48は11月24日に「GAGAGA」という曲で、日韓同時シングルデビューを飾ったばかり。どうやらIS03のCMキャラクターであるレディー・ガガに引っかけての登場の模様だが、今回登場した大堀恵さん、KONANさん、加藤雅美さん、伊藤花菜さんの各メンバーもIS03についてそれぞれコメント。「スマートフォンなのにデコメや絵文字が使える」「ケータイを時計代わりに使っているのでサブ液晶が便利そう」「(グループで)ブログをやっているのでデジカメ機能が魅力」などの感想が聞かれた。

IS03の魅力を語ったSDN48のメンバ0

 イベント終了後の取材で田中氏はIS03の盛り上がりについて、1台持ちを想定した機能の充実が好調の要因と見ている模様。今後の展望については「来年はスマートフォンを半分くらい出すと言っていたが、色々合わせるとフィーチャーフォンの方が多いと思っていた。(IS03の好調により)見直しが必要かもしれない」とスマートフォン市場の盛り上がりに手応えを感じているようだった。

「Android au 解禁」と題された看板。ビックカメラ店内にもIS03の販売ブースが
価格はこのようなイメージ。シンプル一括では6万3000円で、新しく登場した毎月割で新規契約の場合、実質2万7000円となる11月26日はIS03だけでなく、ライバルであるドコモ「GALAXY Tab」も発売。店内にはともに大きく宣伝されていた

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART