このページの本文へ

映画“みーまー”で柴咲コウが「ルージュの伝言」をカバー!

2010年10月14日 20時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2011年1月22日に実写映画で全国ロードショーを予定している弊社電撃文庫が原作の「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」。その主題歌・挿入歌を、アーティスト・女優の柴咲コウさんが手がけることが発表された。挿入歌は、松任谷由実さんの名曲「ルージュの伝言」をカバー。柴咲さんが映画の挿入歌で楽曲のカバーを披露するのは初めてとなる。

累計100万部突破の大ヒット作「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」が実写映画化!

 一方で、挿入歌に「ルージュの伝言」を選んだ理由として、瀬田なつき監督は「幅広い世代の方が子供時代を思い出せるポジティブな曲」として選曲。映画の中では、現在と過去を繋ぐ曲として使っているという。

 歌ってみた感想として柴咲さんは「歌ってみたら、すごく自分にフィットして歌いやすかったです。レコーディングがとても早くできました」とコメントしている。
 なお、主題歌には、柴咲さん自身が作詞した「サヨナラブ」が起用されている。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

2011年1月22日 角川シネマ新宿 シネマサンシャイン池袋 他 全国ロードショー
出演:大政絢 染谷将太 田畑智子 鈴木京香
原作:入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(アスキー・メディアワークス/電撃文庫刊)
監督:瀬田なつき
配給:角川映画

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ