このページの本文へ

バリューウェーブ「KUROBe」

全長310mmのVGAを搭載可能なmicro ATXケースが登場

2010年06月26日 22時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フロントパネルがメッシュで、外装/内部ともオールブラック塗装のmicro ATX専用PCケース「KUROBe」がバリューウェーブから発売となった。

「KUROBe」 フロントパネルがメッシュで、外装/内部ともオールブラック塗装のmicro ATX専用PCケース「KUROBe」がバリューウェーブから発売

 サイズが185(W)×350(H)×410(D)mmとなる本体は、比較的珍しいmicro ATX専用モデル。とはいえ、ブラック塗装が施された内部はHDDを垂直搭載することで、全長310mmクラスのハイエンドビデオカードを装着することもできる(ビデオカードの形状による)。
 主なスペックは、ベイ数が5インチ×2、3.5インチ×1、3.5/2.5インチシャドウベイ×1、2.5インチシャドウベイ×1という構成。フロントとリヤにはそれぞれ120mmファン(1200rpm/フロントはブルーLED仕様)を搭載しているほか、サイドパネルには120mmもしくは140mmファンをオプションで装着できる。価格はクレバリー1号店とソフマップ駅前店で5980円。手頃なmicro ATX対応ケースを探している人はチェックしておいて損はない。

内部
比較的珍しいmicro ATX専用モデルながら、内部はHDDを垂直搭載することで、310mmクラスのハイエンドビデオカードを装着することもできる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中