このページの本文へ

サイズ「忍者参」

サイズ製CPUクーラー「忍者」の3代目が誕生

2010年06月03日 21時37分更新

文● 北村/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10日発売予定のサイズ製CPUクーラー「忍者参」(型番:SCNJ-3000)のサンプルが各ショップに入荷している。

サイズ製のサイドフロー型CPUクーラー「忍者参」。同社製「KAZE JYUNI」のPWM可変モデルが付属している

 同社の「忍者」シリーズの正統3代目となり、先代の「忍者弐」と比べると約7%性能がアップしているという。
 新たに、「無限弐」クーラーで培われた、ブロック構造によるフィン設計を採用し、忍者クーラー伝統のフィン形状に合わせ4ブロック構造にしている。また、専用バックプレートでクーラー本体をマザーボードに強力に取り付けられるようになったのが大きな変更点。
 対応ソケットはLGA 1366/1156/775、Socket AM3/AM2+/AM2/940/939/754。本体サイズは120(W)×120(D)×160(H)mmで、重量は1040gとなる。来週10日発売予定で、予価は3980円前後。

フィンを4つのブロックに分割した多重エアフロー透過構造を採用している。ヒートパイプは6mm径×8本となる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中