このページの本文へ

OCZ「ONYX」

1万円を切ったOCZ製の2.5インチSSD「ONYX」が登場

2010年05月22日 23時23分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 OCZから、販売価格が1万円を切った安価なSerial ATA2.5インチSSD「OCZ ONYX」シリーズが登場した。廉価版らしく、SSDとしては珍しいブリスターパッケージでの販売となる。

「OCZSSD2-1ONX32G」
コントローラーに「INDILINX」を採用する容量32GBのSerial ATA2.5インチSSD「OCZSSD2-1ONX32G」。ライトスペックとはいえOCZ製の安価なモデルとなる

 「ONYX」シリーズは、コントローラーに「INDILINX Amigos」を搭載するバリュークラスモデル。登場したのは容量32GBモデル「OCZSSD2-1ONX32G」で、スペックは64MBのキャッシュメモリにMLCタイプNANDフラッシュを搭載。最大読込125MB/sec、最大書込70MB/secとなり、Windows 7 Trimコマンドに対応する。今日から販売しているアークでは、価格9980円。ライトスペックとはいえOCZ製の安価なモデルとなる。軽いノリで使用するにはちょうど良いかもしれない。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中