このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

職人が丹精込めて作る! 量産型ジムっぽい何か

2010年02月13日 18時00分更新

文● 藤山哲人/工作協力● 名古屋 開登

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日は読者からのクレーム対策として「グフっぽい何かを作ってみた」(関連記事)を公開したが更なる問題が発生! 例によって編集部から電話がかかってきた。

「藤山さん……。クレーム対策記事でチョット問題が……」
「げげっ!もしかして、陽出ずるアニメ会社から?」
「ああ、それはないです。読者のみなさんの口は堅いみたいですよ」
「え?じゃぁなに? 問題って?」
「PCケースが山のように送られてきたんで、コレ引き取って欲しいんですよ……」

 先日の記事では「近所のPCショップで一番安くて、何の変哲もない」と紹介したギガバイトのPCケースを使ったのだが、同ケースの正規代理店リンクスインターナショナルがアノ記事を目にしたらしいのだ。しかも同社のWebページからリンク貼られてるじゃん!

なんちゅーか、ネタを分かってくれるフランクな会社って好きだなぁ

 ヤバイ!ヤバすぎるっ! 紹介の仕方にしても、ギガバイトのロゴを塗り潰しちゃったのもっ! とはいえ、リンクスさん曰く
「今度はぜひ、うちのケースを使ってガ●ダムに登場するジムっぽい何かを作ってください!」
 というのだ。えーーーーーっ! それって、

 リンクスさん……。ガッツリ喰いついてんじゃん!

 ということで、急遽いただいたPCケースを使って、ジムっぽい何かを作ることになった。口を酸っぱくして言っておくが、例の会社には内緒ってことで……。

ご好意!? 待てよ? これは新手のクレームじゃないのか!?

 後日編集部からPCケースが5台送られてきた。ASCII.jp読者ならよくお分かりかと思うが、PCケースの梱包って石油ファンヒーター以上にデカい。
 ええ、それが5台も俺ん家に送りつけられてきたワケですよ……。4畳半の部屋に石油ファンヒーター5台っすよ!5台! ダンボールからケースを取り出すと、さらに倍! 石油ファンヒーター換算で10台であるっ!

俺の仕事場がPCケースとダンボールで埋まっちまった!

 しかも先方がご所望のジムって、連●軍のヤラれメカだから特徴ないじゃん! 作りづれーっ! リンクスさんが言うには、
 「このPCケースのラインナップは安価でベーシックなモデル。冷却やデザインなどに特化せず、初心者に最適なPCケース。とはいえ、ユーザー次第ではカスタマイズしてヘビーユースにも使える、まさにジムのようなPCケースなんですよ」
 だというのだ。

ディテールの参考用に作ったガンプラのジム。接着剤なしでココまで作れるって、最近のプラモはスゲーな

 ヤラれメカだとばっかり思っていたが、色々と文献をあたったりCS放送で夜中にオンエアされていた「機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079」を見たところ、リンクスさんの言ってた通り。
 連邦軍のモビルスーツといえばガンダムだが、製造コストが高すぎて量産できないという裏設定があるらしい。そこでガンダムをベースにしつつも、部品のコストを下げたりパーツを減らしたり、可動部を少なくして量産機のジムを作ったという。ふむふむ。とくにガンダムの装甲に使われている合金は、月でしか精製できないルナチタニウム合金なので、ジムには地球で精製できるチタン合金を使って大幅にコストダウンしているとな……。なるほど……。
 結果として非常にベーシックなモビルスーツとなったが、飛びぬけたところがないため、パイロットの腕がそのまま機体性能として出てしまうのがジムなのだ! そーなのかっ!

 確かに同じ大衆車のカローラでも、M.シューマッハと俺が乗ったんじゃ、ラップタイムは雲泥の差だ!

 この結論に達するまで丸3日間。「お前、従軍カメラマンか?」と突っ込みたくなるように、歴史や人物、メカの説明を淡々と語るガンダムマニアには常識かも知れないが、筆者にとっては超新鮮な知識だ!

 っつーか、リンクスの担当さん……、どれだけマニアだよっ!

 ということで、制作するジムっぽい何かのスペックは、こんな感じだ。

性能諸元
型式 RGM-79っぽい何か
所属 地球連邦軍っぽい何か
生産形態 量産型
頭頂高 420mm程度
本体重量 5000g程度
出力 搭載するパワーユニットとCPUに依存
装甲材質 トタン系合金
武装 8mmバルカン砲型HDDアクセスランプ
センサー 横方向スキャン型LED式パワーランプ
OS Windowsシリーズ、Linuxシリーズなど

 さらにガンダムマニアの編集K(彼もまた従軍カメラマンのように喋る人種)に言わせれば、
 「藤山さーん。ジムってのは、パイロットに大事に大事に使われてるMSなんですよ。だから、ピカピカのジムってのはないんです。装甲にキズが入ってたり、部分的に錆びてたりしないと、俺はジムって認めませんよ」

 「なら、お前が作ってみろ!」

と言いたいところだが、お金を支払ってもらう人なので「はいっ!分かりましたっ!」と答えてしまったが、えらく敷居の高い工作になりそうだ……。
 ううむ。はじめはリンクスさんが喰いついてきたのかと思ったが、送られてきた箱の数は明らかに新手のクレーム! いや? 俺に対するイジメなのか!? はたまた愛のムチ!? さっぱり分からん……。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中