このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 ― 第85回

禁断のハック!? 「Amazon Kindle 2」を日本語化

2010年02月04日 12時00分更新

文● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Kindle 2で日本語が表示できる……。その事実を聞いたときには衝撃を覚えた

 筆者は、今も昔も、ミーハーで新しいモノが大好きな人間である。

 かなり昔、国内で発売されたばかりのソニー製電子ブックを衝動買いした経験がある。結局、あまり使った記憶もないまま、今はどこにやったかも覚えていない。だから米Amazonの「Kindle」が鳴り物入りで発表されたときもほとんど興味を持たなかった。

 そんな筆者が突然、米Amazonから「Kindle 2」を衝動買いした(Amazon.comで見る)。

シンプルな梱包で米国からたった3日で日本まで配達された

 理由は、Kindle 2で「青空文庫」が読めるという先人のブログを見かけたからだ。青空文庫が提供する書籍を圧縮したZIPファイルのURLを指定するだけで、PDFファイルに自動変換してくれるありがたいウェブサービスのおかげで、筆者のKindle 2は周囲の多くの人の注目を集めた。

 何より素晴らしいのは、出荷時点で3G通信機能を内蔵しているという画期的なビジネスモデルだ。この点は昨今、注目を集めているiPadの比ではない。Amazonが電話会社であるAT&Tと包括的な回線使用契約を結ぶことで、Kindle 2のユーザーは世界中どこにいても、最寄りの携帯電話回線に接続してAmazonから目当ての書籍や雑誌、新聞を購入できる。

青空文庫の豊富な書籍をPDF化してKindle 2で読むだけでも価値はあるスクリーンの右上には、電池残量表示、その横には「バリ5」表示の3G電話の電波強度が梱包を開いて電源を入れただけで表示される
Basic Web(ネット閲覧)、Play MP3(音楽機器ながら読書)、Text-to-Speech(書籍の読み上げ機能)などを用意。MP3再生やスピーチはショートカットキーによる起動も可能だ

 分かりやすく言えば、ネットにつなぐための通信費用は、購入する書籍や雑誌のコストに織り込み済みということだ。米国内でKindle 2を購入して成田空港に到着したアメリカ人も、日本に住んでいてKindle 2の国際版を米Amazonから買った日本人も、日本国内では、AT&Tとローミング契約しているNTTドコモの3G回線を基本的には無償で使えることになる。

 おまけにKindle 2は多少の制限はあるものの、ウェブブラウザーも用意している。筆者はしばらくPDF化した青空文庫と英語のウェブサイトを見て遊んでいた。


「戦略的衝動買い」とは?

 そもそも「衝動買い」という行動に「戦略」があるとは思えないが、多くの場合、人は衝動買いの理由を後付けで探す必要性に迫られることも多い。

 それは時に同居人に対する論理的な言い訳探しだったり、自分自身に対する説得工作であることもある。このコラムでは、筆者が思わず買ってしまったピンからキリまでの商品を読者の方々にご紹介し、読者の早まった行動を抑制したり、時には火に油を注ぐ結果になれば幸いである。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART