このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

週末は幕張とお台場へ!

ニトロプラスも参戦!? 痛車制作快調!

2009年10月03日 03時36分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニトロプラス代表のGT-Rが!

 今週末のイベントに向けての、痛車の進捗状況をお伝えしようとしたら、とんでもない情報が入ってきたので、先にお知らせしよう。

 クルマ好きで知られるニトロプラス代表取締役のでじたろう氏。愛車は通称R35と呼ばれるニッサンGT-R。世界に誇る名車中の名車である。ニトロプラスはこれまでに何台か痛車を作っているものの、でじたろう氏のクルマだけは痛車化されなかった。しかし、ここにきてついに観念したのか気が変わったのか。

 10月30日に同社から発売される「装甲悪鬼村正」は社運をかけた作品とのこと。そのため、全社員ででじたろう氏を説得し、ついに痛車化が成ったというワケである。この作品にかけるニトロプラス社員の意気込みが伝わるエピソードだ。なお、ジャンルは18禁のアドベンチャーゲームで、価格は9240円。詳しくはこちらのサイトを。

 それでは、GT-Rの施工風景をちょっとだけ紹介しよう!

これが完成図。しかし、痛車なのに女の子がいない……。でもカッコイイからいいか当初のデザインを再現するのが難しいとのことで、急遽フルラッピングされることに
クルマがクルマなだけに、傷つけないように慎重に作業をするサイドはこんな感じになる
施工業者は、痛車施工でお馴染みの川崎にある中央デザイン
完成車は痛Gふぇすたにて見てくれ!

次ページに続く

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社