このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

2009年秋開始アニメ大特集 ― 第2回

秋のアニメ大改編期! 必見なアニメはコレだ!【第2夜】

2009年09月29日 23時58分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第1夜に引き続き今日も新作アニメを紹介していこう。深夜に放映するアニメが多いので、録画をする人が多いと思うが皆さんはレコーダーの準備は大丈夫だろうか? 放映時間も被ってくるので、真のアニメ好きならレコーダーの新調も考慮に入れるべきだろう。

“電撃使い”御坂美琴のストーリーがはじまる……
「とある科学の超電磁砲」

とある科学の超電磁砲

作品解説
 鎌池和馬原作の作品で、シリーズ累計発行部数が520万部を超える大人気小説「とある魔術の禁書目録」。本作の「とある科学の超電磁砲」はその外伝的な作品となる。原作のコミックは2007年4月号より「月刊コミック電撃大王」(アスキー・メディアワークス)にて好評連載中。こちらも既刊3巻が113万部を突破している。
 TVアニメーション化にあたっては、監督に「アイドルマスター XENOGLOSSIA」や「とらドラ!」の長井龍雪、シリーズ構成には「灼眼のシャナⅡ」などの水上清資、アニメーション制作にJ.C.STAFF。前作同様の精鋭が人気のキャラクター・御坂美琴を中心とする科学サイドのストーリーを描き出していく!

とある科学の超電磁砲

あらすじ
 総人口230万人、東京西部のほとんどを占める巨大都市は、その人口の約8割が学生ということから“学園都市”と呼ばれていた。そこでは最先端の科学技術をもって超能力の開発が行なわれ、さまざまな超能力を持つ者が集い、レベルアップを目指して、日々学習に励んでいた。
 特殊な授業(カリキュラム)を受け、能力を得た学生たちは、定期的な身体検査(システムスキャン)によって、「無能力(レベル0)」から「超能力(レベル5)」の6段階に評価される。その頂点に立ち、最強と謳われるのが、七人の「超能力者(レベル5)」だった。
 そんな超能力者たちの中でも御坂美琴はトップクラスの能力者。電撃を自在に操る「電撃使い(エレクトロマスター)」最上位の能力者で、“超電磁砲(レールガン)”の異名を持っていることから学生たちから一目置かれる一方、自分の能力を鼻にかけるわけでもなく、誰とでもわけへだてなく接する姿は、女子生徒たちの憧れの的でもあった。
 なかでもルームメイトでもある後輩の白井黒子からは、時に憧れ以上の愛情を表現されることも……!?  美琴と風紀委員(ジャッジメント)のメンバーたちは、一見平穏に見える学園都市に潜む、事件や謎に果敢に挑んでいく……。

スタッフ
原作:鎌池和馬+冬川基
キャラクターデザイン:灰村キヨタカ
(アスキー・メディアワークス「月刊 コミック電撃大王」)
監督:長井龍雪
アニメーションキャラクターデザイン:田中雄一
シリーズ構成:水上清資
プロップデザイン:阿部望
美術監督:黒田友範
色彩設計:安藤智美
撮影監督:福世晋吾
編集:西山茂(REAL-T)
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:I've sound/井内舞子
アニメーション制作:J.C.STAFF
制作:PROJECT-RAILGUN

オープニングテーマ fripSide「only my railgun」11/4発売
エンディングテーマ ELISA 「Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-」11/4発売

キャスト
御坂美琴:佐藤利奈
白井黒子:新井里美
初春飾利:豊崎愛生
佐天涙子:伊藤かな恵
上条当麻:阿部敦
ほか

テレビ放送情報
TOKYO MX 10月2日から毎週金曜日26:30~(初回のみ1時間遅れ、翌週より25:30~)
テレビ埼玉 10月3日から毎週土曜日25:30~
チバテレビ 10月3日から毎週土曜日25:35~
MBS 10月3日から毎週土曜日26:28~(初回のみ30分遅れ、翌週より25:58~)
テレビ神奈川 10月3日から毎週土曜日26:30~
CBC 10月7日から毎週水曜日25:29~
AT-X 10月5日から毎週月曜日23:00~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

ブロードバンド配信も決定!
ケータイはiムービーゲート(http://movie-gate.jp)、
PCはバンダイチャンネル(http://www.b-ch.com)ほかにて
10月9日(金)より毎週金曜日更新!

公式サイト http://www.project-railgun.net/

WEBラジオ 「とある“ラジオ”の超電磁砲」
パーソナリティ 豊崎愛生&伊藤かな恵
毎週金曜日更新

→次ページへ続く

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社