このページの本文へ

玄人志向「玄箱T4」

玄人志向からHDDが4台搭載可能な「玄箱T4」が発売

2009年08月29日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から上級者向けタワー型HDD4台搭載可能なLinuxBOXキット「玄箱T4」(型番:KURO-BOX/T4)が発売となった。

「玄箱T4」
HDDを4台搭載可能な上級者向けタワー型LinuxBOXキット玄人志向「玄箱T4」(型番:KURO-BOX/T4)。上位既存モデル「KURO-NAS/X4」に比べ大幅にセットアップ方法が簡略化され、セットアップによってDebian GNU/Linuxが標準でインストールされるため、自由度の高いサーバー構築が可能だ

 電源内蔵タイプを採用するLinuxBOXキットで、フロント引き出しトレイ方式によるフロントアクセス機構を採用したハードディスク格納部は、最大4台のSerial ATA対応HDDを搭載できる。主なスペックは、CPUにFREESCALE MPC8241(266MHz)、メモリには128MB(64bit)SDRAM、フラッシュメモリにFlashROM(NOR)4MBを装備し、外部インターフェイスにはRJ-45(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)×1、USB TypeA×2、Serial(D-Sub MALE 9pin)×1をそれぞれ装備する。
 上位既存モデル「KURO-NAS/X4」に比べ大幅にセットアップ方法が簡略化され、セットアップによってDebian GNU/Linuxが標準でインストールされるため、自由度の高いサーバー構築が可能。WindowsPCよりセットアッププログラムを実行すればネットワーク接続された玄箱T4のセットアップが完了する。なおLinux カーネルバージョンは2.6.30、OS ディストリビューション Debian “lenny” (PPC 版)。その他、システム構築に必須のシリアルコンソールポートを標準装備し、セットアップ後の「玄箱T4」へのアクセスにはシリアルコンソール接続が必須。製品にはPCとの接続に必要なシリアルケーブルは別途用意する必要がある。価格はクレバリーインターネット館で2万4795円、TSUKUMO eX.で2万7800円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中