このページの本文へ

玄人志向イベント

「玄箱」の新モデル!? 玄人志向イベントでサングラス男が語る!

2008年09月20日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたとおり、本日ツクモパソコン本店II 3Fに設けられたイベントフロアにて「玄人志向イベント08~サングラス男アキバ降臨~inツクモパソコン本店」が開催された。

サングラス男 会場の様子
本日ツクモパソコン本店II 3Fに設けられたイベントフロアにて「玄人志向イベント08~サングラス男アキバ降臨~inツクモパソコン本店」が開催。3回にわたって行われたイベントには立ち見の人まで出る回もあった

 同イベントは、同社お馴染みのサングラス男が、開発コンセプトやこだわり、現行人気製品の紹介を交えながらトークをするというもの。12時/14時/16時の計3回にわたって行われたイベントには立ち見のユーザーまで出る回もあり、改めて同ブランドの人気が実証される結果となった。

これまでの軌跡 スライド
玄人志向ブランドのこれまでの軌跡。かつて大ヒットした名機の開発秘話などが紹介。最近は無茶な製品も少ない同ブランドだが、会場内からは「B-CASなしの地デジチューナーを作って!」など無茶な質問にサングラス男がたじろく場面も
N氏
サングラス男は何人かいたのだが、スーツ姿のN氏がほぼすべての製品について説明。袴姿の元祖サングラス男はトークが苦手とのこと

 トークライブは4人のサングラス男が立ち代り担当製品を紹介するという方式で進み、玄人志向ブランドのこれまでの軌跡、「CHANPONボード」「NO-PCI」「玄箱」といったかつての人気製品の開発秘話などが語られた。なお、今後の新製品として「玄箱」用のファンなどがセットになった保守用パーツキットや、新モデルとしてHDDが4台まで搭載可能な「玄箱」などが用意されていることが明かされた。
 そのほか、玄人志向ブランドとして展開中の電源「KRPW-V」シリーズや、PCケース「KRPC-ALULITE」シリーズの紹介。またCFD販売が取り扱うJETWAY製のSocket AM2対応マザーボードの人気の理由なども語られた。そして、電源やケースなども取り扱うことによって、ついに、玄人志向とCFD販売の製品だけで自作PCが組めるようになったともコメント。玄人志向ブランドならではのローコストなPCに挑戦してもらいたいという。
 最後は恒例のじゃんけん大会で閉め。イベント終了後も熱心なユーザーがサングラス男に様々な質問をするなど、玄人志向ブランドをより一層身近に感じるイベントとなった。

「KRPW-V」シリーズ スライド
いいものをより安くがコンセプトの玄人志向ブランドとして展開中の電源「KRPW-V」シリーズ。500Wクラスが特に人気だという
「KRPC-ALULITE」シリーズ スライド
PCケース「KRPC-ALULITE」シリーズの紹介。実売価格が7980円と安価なケース。近日中に第二弾も発売される予定だ
JETWAY スライド
CFD販売が取り扱うJETWAY製のSocket AM2対応マザーボードの人気の理由なども紹介。オーバークロックという観点からも遊べるマザーだという
デモPC 製品
電源やケースなども取り扱うことによって、ついに、玄人志向とCFD販売の製品だけで自作PCが組めるようになったという

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中