このページの本文へ

WBC優勝の瞬間、Twitterも大変なことに

2009年03月24日 16時39分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日の注目ニュースと言えば、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝、日本対韓国戦だ。試合は8回まで日本がリードしていたが、9回裏に同点に追いつかれて延長戦に突入。10回表、イチローが勝ち越しの安打を放って2点を取り、最後はダルビッシュが押さえて、5対3で日本が勝った。

 ハラハラするドラマチックな展開だったせいか、ネットでも大きな盛り上がりを見せた。2ちゃんねるでは、9回以降、実況板などのサーバーが落ちたようだ。「イチローはバットひと振りでサーバーを落とした」という書き込みも見られた。

Buzztter
buzztterのスクリーンショット。筆者は移動中にiPhoneでTwitterを見ていたが、試合の流れがバッチリ分かっていた

 リアルタイムでの実況に強いのが、「Twitter」だ。先日、ハドソン川に飛行機が不時着した事件でもTwitterで速報が流れていたが、今回もWBC関連のコメントが集中。

 Twitterのつぶやきをまとめているウェブサービス「buzztter」を見ると、「イチロー」「あとひとり」「今度こそ」「5-3」といったワードが書き込まれていた。buzztterでは投稿が多いワードほど大きく表示される「タグ・クラウド」という仕組みを採用しているが、優勝の前後はほとんどのワードが最大サイズで表示されるという興奮具合だった。

 Twitterでも、「#WBC」のタグをたどれば世界中のつぶやきが調べられる。

pixiv
イラストコミュニティサービス「pixiv」でもWBC関連の投稿が相次いでいる。画像はpixivのデータベースを「WBC」で検索したところ

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART