このページの本文へ

Sapphire「SAPPHIRE ATOMIC HD 4870 X2 2GB GDDR5 PCIE」

限定仕様の「Radeon HD 4870 X2」水冷モデルがデビュー!

2008年12月24日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sapphireから水冷ユニットを標準装備した「Radeon HD 4870 X2」搭載ビデオカード「SAPPHIRE ATOMIC HD 4870 X2 2GB GDDR5 PCIE」が発売された。パッケージには大型のアルミケースを使用している。

「SAPPHIRE ATOMIC HD 4870 X2 2GB GDDR5 PCIE」 製品
水冷ユニットを標準装備した「Radeon HD 4870 X2」搭載Sapphire製ビデオカード「SAPPHIRE ATOMIC HD 4870 X2 2GB GDDR5 PCIE」

 本製品はビデオカードの水冷化に加え、LGA 775やSocket AM2に対応した水冷ヘッドや120mm角冷却ファンをあらかじめ装着した大型ラジエータも付属する豪華版となるのが特徴。
 主なスペックはコア/メモリクロックが定格の750MHz/900MHz→800MHz/1000MHzにオーバークロック、ブラケット部はDualDVI/HDTV-OUTという構成で、搭載メモリはGDDR5 1GB×2の2GB、カード厚は「Radeon HD 4870 X2」採用ながら水冷ヘッド装備で1スロット仕様となっている。付属品としてHDMIケーブルやDVI-HDMI変換アダプタ、2GB USBメモリ×2、3DMARK VANTAGE、LGA 775/AMD AM2リテンションリングなどを同梱する。価格はクレバリー1号店で8万9223円、ドスパラ秋葉原本店で9万3000円となっている。

基板 裏面
「Radeon HD 4870 X2」採用ながら水冷ヘッド装備で1スロット仕様となるカード本体。チューブも接続され水冷液も注入済みなので、あとは取り付けるだけ
ヘッド ラジエータ
LGA 775やSocket AM2に対応した水冷ヘッドや120mm角冷却ファンをあらかじめ装着した大型ラジエータ。やや高価かもしれないが、もともとのVGA価格や取り付けの容易さなどまで考慮すると妥当と言えそうだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中