このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

BTOや下取りなど、お得なサービスをズバリ紹介

Macを買うなら知らなきゃ損! Apple Store徹底ガイド

2008年12月24日 17時00分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Apple Store
オンラインの「Apple Store」、アナタは完璧に使いこなしてる!?

 「Macを買うときに損はしたくない!」

 今、Macが欲しくて、吟味検討している人なら、そう感じるのが当たり前だろう。そんな人たちにぜひ知っておいてほしいのが、アップルのオンラインストア「Apple Store」だ。Macユーザーにはとてもなじみ深い存在で、ほかの販売店やオンラインストアにはないさまざまなメリットが用意されている。

 一体、Apple Storeの何がお得なのか。早速、その全貌を明らかにしていこう!


発表直後に買える 直販ならではの気持ちよさ

 Macに詳しい人にとって、1月はMacを買うのに絶好のタイミングと見られている。それはMacの総合展示会「Macworld Expo」が開催されるからだ。

 このイベントにてアップルは例年、新製品を発表している。ここ3年を見てみると、2006年にはiMacとMacBook Pro、2007年には初代iPhoneとApple TV、2008年はMacBook Airといった具合だ。

 MacやiPodを買った1週間後に新製品が発表されて、いきなり「型落ち」になってしまう。そんな悲しい思いをしないために、アップルファンの中には「大きなイベントで新モデルが出た直後に製品を買う」という人も少なくない。そうした理由で1月はMacを買うのにいいタイミングなのだ。

2006 2007 2008
左より、2006年、2007年、2008年に開かれたMacworld Expo基調講演の様子。2009年は、どんなサプライズがお披露目されるのだろうか

 さらに発表されたMacをいち早く手に入れるなら、オンラインのApple Storeが選択肢に入ってくる。

 何せ、発売直後に販売ページが設置されて、いきなり注文できるのだ(アップルジャパンがプレスリリースを出す前に、販売ページが用意されているというケースもある)。「これは欲しい」と思ったときに、すぐに買える気持ちよさはほかにはない。

iMacの販売ページ
iMacの販売ページ。ちなみに新製品の発表直後、コアなMacファンはApple Storeの「出荷予定」欄を見て、いつぐらいに発売されるかを予測している

 アップル自身の直販という安心感もある。筆者の個人的な経験で言わせてもらえば、オンライン注文が特に威力を発揮するのは、製品の発表から発売まで期間が空いているときだ。オンラインのApple Storeで予約した場合、店頭に並ぶのと同じか少し早いタイミングで新製品をゲットできる。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic 最近では、9月にアップルが発表したカナル型ヘッドホン「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」の出荷が12月に始まった。この製品もオンラインのApple Storeで予約した人から届き出したようだ

 欲しい製品だから、確実に手に入れたい。新モデルを使った興奮をSNSやブログでいちばんに伝えたい──。そんな人にApple Storeは支持されているのだ。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン