このページの本文へ

Eee PC 901、12GB版と16GB版でベンチ対決!

2008年12月16日 10時00分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
筐体はそのままだが、性能は大幅にアップした「Eee PC 901-16G」(左)
筐体はそのままだが、性能は大幅にアップした「Eee PC 901-16G」(左)

 Eee PC 901-Xの後継機種「Eee PC 901-16G」が登場した(関連記事)。特徴はSSDの容量アップで、従来の12GB(Cドライブ4GB+Dドライブ8GB)から、16GB(Cドライブ16GB)に変更されている。

お詫びと訂正:掲載当初、Eee PC 901-XのSSD容量を誤って記載しておりました。ここに訂正するとともに、お詫びいたします。(2008年12月16日)

 空き容量に余裕ができ使い勝手がよくなったのはもちろんだが、どうやらSSDの速度自体も向上しているらしい。

 さっそく新旧マシンでベンチマークを計ってみた。



約3倍の読み込み速度!


 CrystalDiskMarkの結果によると、なんと新機種の読み込み性能は、約3倍にアップという結果がでた。これは現在のNetbookの中ではトップクラスの性能だ!

Eee PC 901-16GのCドライブ Eee PC 901-XのCドライブ Eee PC 901-XのDドライブ
左から、Eee PC 901-16GのCドライブ、Eee PC 901-XのCドライブ、Eee PC 901-XのDドライブ

 実はEee PC 901-16Gは、超薄型軽量フラッグシップモデルの「Eee PC S101」と同じ、最新の高速SSD(MLCタイプ)を搭載している。

Eee PC 901-16G Eee PC S101
左がEee PC 901-16G、右がEee PC S101

お詫びと訂正:掲載当初、Eee PC S101のベンチ結果に誤りがありました。ここに訂正するとともに、お詫びいたします。(2008年12月16日)



起動時間も短縮!


 また、Eee PC S101から採用された高速起動技術「Express Pass」も搭載しているので、起動時間の向上も見込めるそうだ。

 そこで、電源ボタンを押してからデスクトップが表示されるまでの時間を計ってみたところ、Eee PC 901-Xは30秒だったのに対し、Eee PC 901-16Gは25秒となった。

 

 Eee PC S101の19秒には及ばなかったものの、それでも5秒ほど高速化しているのはウレシイ。筆者の知る限りでは、Eee PC S101に次いで2番目に起動が速いNetbookだ。

 強みのロングバッテリー(公称8.1時間)に加え、SSDの容量・速度ともにもに大幅に向上したEee PC 901-16G。実売価格も5万4800円と据え置きなので、数あるNetbookの中でもかなりお買い得なマシンと言えそうだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART