このページの本文へ

acer「Aspire one」

まだ買える!? Atom搭載acer製NetBookが販売開始!

2008年08月22日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 秋葉原ではひと段落といったAtom搭載の小型ノートPCだが、またまた人気となりそうなモデルが登場した。acer製の「Aspire one」で、今日から販売を開始したTWOTOP秋葉原本店では、完売間近という状況だった。

「Aspire one」 キーボード
またまた人気となりそうなAtom搭載の小型ノートPCが登場。acer製の「Aspire one」で、基本的なスペックを満たしながらも、販売価格を抑えたのが特徴だ

 「Aspire one」は、Atom N270(1.6GHz)、1GBメモリ、120GB HDD、8.9インチ液晶ディスプレー(1024×600ドット)などと基本的なスペックを満たしながらも、販売価格を抑えたのが特徴の小型ノートPC。メタリックカラーの外装は、成形同時加飾転写システム「Nissha IMD」を用いたもので、ケータイなどでも広く採用されている日本写真印刷(株)によるものという。なお、「Aspire one」については、写真で見るacerミニノート「Aspire one」に詳しいので参照していただきたい。
 TWOTOP秋葉原本店では、ブルーとホワイトの2モデルを展示中で、そのうちブルーモデルを今日から5万4800円で販売中。売れ行きは好調のようで、夕方取材時には「おそらく今日中に完売しそうです」とのこと。明日からは複数ショップで販売される可能性もありそうで、予約に失敗した人も、運さえ良ければ購入できるかもしれない。

ブルーモデル ブルーモデル
今日から販売を開始したTWOTOP秋葉原本店では写真のブルーモデルが店頭に。売れ行きは好調のようで、夕方取材時には「おそらく今日中に完売しそうです」とのことだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社