このページの本文へ

Gainward「HD4850-512-RF」「HD4850-512-GS」

GainwardからOC/オリジナルFAN装備の「Radeon HD 4850」!

2008年08月20日 20時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリジナル冷却ファンを採用する「Radeon HD 4850」搭載ビデオカードのラインナップが増えている。今度は、Gainwardから「HD4850-512-RF」と「HD4850-512-GS」の2モデルが発売された。

「HD4850-512-RF」と「HD4850-512-GS」 Gainwardからオリジナル冷却ファンを採用する「Radeon HD 4850」搭載ビデオカード「HD4850-512-RF」と「HD4850-512-GS」が発売された

「HD4850-512-RF」

「HD4850-512-RF」 I/O部
内部 コア/メモリクロックが625MHz/1986MHzの定格ながら、搭載ファンが2スロットオリジナルとなる「HD4850-512-RF」。搭載メモリがDDR3 512MB、ブラケット部がDualDVI/HDTV-OUT。電源供給は8ピン仕様(リファレンスは6ピン)となり、付属の6pin→8pin電源変換ケーブル使う

 「HD4850-512-RF」は、コア/メモリクロックが625MHz/1986MHzの定格ながら、搭載ファンが2スロットオリジナルとなるモデル。カードは黒いプラスチック製のカバーで覆われているが、内部のファンは比較的シンプルな形状だ。
 その他、搭載メモリがDDR3 512MB、ブラケット部がDualDVI/HDTV-OUT。電源供給は8ピン仕様(リファレンスは6ピン)となり、付属の6pin→8pin電源変換ケーブル使う仕組み。別途、DVI→D-SUB変換コネクタも付く。価格はアークで2万1480円、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万1780円となっている。

「HD4850-512-GS」

「HD4850-512-GS」 側面
仕様 コア/メモリクロックが700MHz/2200MHzにオーバークロックされた2スロットオリジナルファン搭載モデル「HD4850-512-GS」。内部に装備する冷却ファンは多数のフィンとヒートパイプで構成されたものを採用している

 「HD4850-512-GS」は、コア/メモリクロックが700MHz/2200MHzにオーバークロックされた2スロットオリジナルファン搭載モデル。黒いプラスチック製のカバーで覆われているなど、外観は先の「HD4850-512-RF」と似ているものの、内部に装備する冷却ファンは多数のフィンとヒートパイプで構成されたものを採用している。
 その他、搭載メモリがDDR3 512MB、ブラケット部がDualDVI/HDTV-OUT。電源供給は8ピン仕様(リファレンスは6ピン)となり、付属の6pin→8pin電源変換ケーブル使うという点は変わらず。DVI→D-SUB変換コネクタも付属する。価格はツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万4780円、アークで2万4980円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中