このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

東京国際消防防災展2008速報フォトレポート

まるで映画?飛行機炎上!! 消防防災展いよいよ始まる

2008年06月05日 23時49分更新

文● 吉田/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
東京国際消防防災展2008・米海軍消防隊演習のヒトコマ
東京国際消防防災展2008・米海軍消防隊演習のヒトコマ

 本日6月5日(木)より東京ビッグサイトで「東京国際消防防災展2008」が始まった。主催は東京消防庁・東京ビッグサイト・東京国際消防防災展2008実行委員会。期間は本日から6月8日(日)までの4日間だ。世界規模のイベントということでビジネス向けのまじめなセミナーなども行なわれているが、実は一般の人が来ても楽しめる「防災祭り」的な側面もあるイベントだ。

 例えば災害体感シアターや煙体験ハウス、起震車での地震体験、そして消防演習では人命救助訓練を間近に見ることができるのだ。消防ファンや働く自動車が好きな方などにはまさにオススメのイベントだ。また、楽しみながら防災知識を得る、もしくは防災意識を高めることができるので、子供の教育にも良いイベントではないだろうか。

 ということで、開催初日の様子をフォトレポートでお送りしよう。

豪華ゲストや江戸伝統の木遣で華やかな開会式

 開会式は9時半からアトリウムメインステージで始まった。主催の東京消防庁のほか、都議会代表や在日米海軍消防隊消防長など、多彩な来賓が登壇していた。中でも目を引いたのはタレントにしてキャスターの小林麻央さんだ。なお、小林麻央さんは「都民代表」ということで挨拶を行なった。

開会式では来賓による挨拶、そしてテープカットが行なわれた
開会式では来賓による挨拶、そしてテープカットが行なわれた

 その後10時頃から「江戸消防記念会」による木遣(きやり)とはしご乗り展示が行われた。古い江戸情緒を伝える木遣とはしご乗りに見物客からは感嘆の声が上がっていた。

まるで時代劇のヒトコマのような江戸伝統文化の木遣とはしご乗りの実演
まるで時代劇のヒトコマのような江戸伝統文化の木遣とはしご乗りの実演

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

東京ゲームショウ2017大特集!

  • 東京ゲームショウ2017レポート

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中