このページの本文へ

アースの次はスペースだ!

デスクトップでハッブルハッブル!

2008年05月14日 15時00分更新

文● 末岡大祐/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
土星
小宇宙がアナタのパソコンの中に!

 米マイクロソフトが宇宙空間を体験できるソフト「ワールドワイド・テレスコープ」を公開したとのことで、さっそく遊んでみました。

 このソフトはグーグルアースの宇宙版のようなもので、宇宙空間を3Dで構築し、ハッブル宇宙望遠鏡チャンドラX線観測衛星スピッツァー宇宙望遠鏡のそれぞれが撮影した画像を表示させることができます。上下左右にグリグリと動かすことはもちろん、拡大縮小することも可能です。

星座 望遠鏡
縮小すれば星座などのラインを見ることができます。どこに何座があるのかなどを知ることが可能です拡大するとこのように選択した望遠鏡による画像が表示されます

 縮小すると、星座などのラインが表示され、拡大すると星の周りの衛星や銀河や星雲などをハッキリ見ることができます。また、ガイドツアーを選択すればナレーションつきで、天体の解説をしてくれるという親切機能付きです(ただしすべて英語)。

宇宙 ツアー
ウィンドウの上下部に表示されている画像をクリックすると、その位置までジャンプして表示しますわかりにくいかもしれませんが、ガイドツアー中です。子供たちの声で解説してくれます

 グーグルアースと違って実生活の役には立たないかもしれませんが、普段、宇宙と縁遠い生活をしている私たち一般人にも、このソフトさえあれば気軽に宇宙旅行をしているような気分にさせてもらえます。深海以上に未知の世界である宇宙に思いを馳せる人も、漫画やアニメでしか宇宙を知らない人も、ぜひ遊んでみてください。現在は試験版なので、無料でダウンロードできます。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン