このページの本文へ

未知との遭遇はマジなのか?

イギリスのUFO情報を見放題!

2008年05月16日 13時00分更新

文● 末岡大祐/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イギリスの国防省UFO(未確認飛行物体)に関する機密文書を公開し、話題を読んでいます。と言っても、UFOの目撃情報に関する「旧機密文書」ですが。

 その文書が公開されているのは国立公文書館のウェブサイト。PDFファイルにまとめられた旧機密文書や、ポッドキャストビデオキャストといったコンテンツがあります。

トップ
公的な資料として保管されていた機密文書だけに、世界中のUFOマニアから注目されそうです

 なお、PDFファイルは1978年から2002年までの情報がまとめられており、大きなもので50MBを越えます。英語さえ理解できれば読み応えバツグンです。

オルト
手書きの文書をPDF化したようで、「機密文書」という感じは出ています。しかし、英語に堪能でないと内容はサッパリです。いや英語が堪能でも理解するのは難しいかも

 あくまでも目撃情報なので、どう考えても宇宙船ではないものもあるようです。基本的にイギリス国防省はUFOの存在には否定的ですが、UFOとはそもそも未確認飛行物体のこと。確認ができない飛行物体であればすべてUFOなので、目撃者は決してウソを言っているワケではなく、そういう意味では「UFOはいる」と言えるのではないでしょうか?


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン