このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

AKIBA TOLIM内覧会 フォトレポート

アキバにちょっとおしゃれな商業ビルがオープン!

2008年04月17日 19時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
AKIBA TOLIM外観

 阪急電鉄および阪急阪神ホテルズは、今週17日(木)にオープンする秋葉原駅前の商業施設「AKIBA TOLIM」(アキバ トリム)およびホテル「レム秋葉原」内部を報道関係者に公開した。

 「AKIBA TOLIM」「レム秋葉原」は、つくばエクスプレス秋葉原駅と一体となった地下2階・地上18階のターミナルビル内の施設で、フロアの総面積は約1万4700平方メートル。場所はJR総武線の南側、京浜東北・山手線の東側となり、ヨドバシカメラマルチメディアakibaとは総武線を挟んで反対側となる。 この新ビルの地下1階から地上6階が阪急電鉄が運営する商業施設「AKIBA TOLIM」、地上6階から18階までが阪急阪神ホテルズが運営するホテル「レム秋葉原」となっている。なお、地下2階はつくばエクスプレスの駅施設となっている。

つくばエクスプレス秋葉原駅入り口付近つくばエクスプレス秋葉原駅入り口付近

 なお、「AKIBA TOLIM」とは地名の「アキバ」にフランス語の「あなたの」の意である「TON」と、「手足」の意となる「LIMB」を組み合わせた造語とのこと。今回の商業施設の集客のターゲットとなるアキバのオフィスワーカーに手足のように日常的に使ってほしい、との願いを込めたネーミングとなっている。確かにブックファーストや無印良品は、今までのアキバには無いタイプのテナントであり、アキバ地区や近隣地区のオフィスワーカーにとっては買い物の利便性が向上することになると思われる。

アキバトリムフロアアキバトリムフロア案内図

 店舗フロアは前述のように地下1階から6階までとなっており、それぞれ飲食店や書店など様々なテナント19店舗が入っている。各フロアの詳細については次ページ以降のフォトレポートをご覧いただきたい。なお、本日は開店前日ということで、写真撮影時にもいくつかの店舗では内装等の最終調整が続いていたこともあらかじめお断りしておく。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社