このページの本文へ

「KYOSHO AKIHABARA」内覧会レポート

アキバに「大人の隠れ家」 サーキットカフェがオープン!

2008年04月17日 23時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 京商(株)が秋葉原に開設したアンテナショップ、「KYOSHO AKIHABARA」が4月17日オープンした。「KYOSHO AKIHABARA」は、同日にオープンした商業施設「AKIBA TOLIM」内のテナントで、京商のアンテナショップとしては表参道店に続く二号店となる。 そのオープンに先立ち、プレス向け内覧会が4月16日に開催された。今回はこの内覧会の模様をレポートとしてお送りする。

 さて、この「KYOSYO AKIHABARA」が入っている商業ビル「AKIBA TOLIM」であるが、JR秋葉原駅ビル中央改札口から徒歩1分、つくばエクスプレスの秋葉原駅とは一体となっている非常に利便性の高いビルだ。入っているテナントも女性層にアピールするような店舗が多く、今までのアキバの商業ビルとはやや趣の異なる雰囲気がある。

AKIBA TOLIMはおしゃれなテナントが集まった駅ビルだ KYOSYO AKIHABARAにはつくばエクスプレス秋葉原駅の連絡通路階段から入ることになる
AKIBA TOLIMはおしゃれなテナントが集まった駅ビルだKYOSYO AKIHABARAにはつくばエクスプレス秋葉原駅の連絡通路階段から入ることになる

 その「AKIBA TOLIM」地下1階に入ったのがこのサーキットバーということになる。ちなみに「サーキットバー」とは、京商が提唱しているお酒などを飲みながらラジコンで遊ぼうというコンセプトのお店だ。記者の私見として「AKIBA TOLIM」のテナント全体の方向性から見れば、やや異質な従来のアキバ寄りの店舗と言えるのではないだろうか。 この点について京商の久保さんに聞いてみると「確かにビル側としてもいろいろと考えられたと聞いていますが、やはりアキバらしさを出しつつも、大人にアピールする店舗ということで決まったという風に伺っています」とのことだ。

店内 京商の久保さん
店内京商の久保さん

 さらに「最近は幅広い価格帯のラジコンがブームですが、中には子供時代にラジコンを買えなかった中高年齢層の男性が(大人買い的に)購入されることが多々あるようです。当店ではそのような方に、お酒を飲みながら仕事帰りや気の置けない仲間同士で遊んでいただければ、と考えています」とのことだ。

教習コースで常駐スタッフによるトレーニング講習を受けることができる 教習コースで常駐スタッフによるトレーニング講習を受けることができる

 確かにこの「KYOSHO AKIHABARA」のコンセプトはサーキットバーだ。あたかもダーツバーで仲間が集まってわいわい楽しむように、大人が気軽に立ち寄ってお酒を飲みながら遊べるお店として京商では考えたようだ。店内奥のサーキット周辺は、間接照明を多用し、内装も黒を基調とした落ち着いた雰囲気で、大人の隠れ家的な雰囲気を醸し出している。

 さらにラジコンを預けておくことのできる「マイガレージサービス」というものもあるそうだ。仕事帰りに手ぶらで「KYOSHO AKIHABARA」に寄って、預けてあるマイマシンで仕事の憂さを忘れる、というようなことも可能だ。この30cm四方のスペースの"ガレージ"だが、半年間で3000円、一年間で5000円で借りることができるとのことだ。

バーではアルコール飲料からソフトドリンク、軽食を注文することができる。なお、提供されるメニューや料金は、ショップのWebで確認してほしい サーキットの全長は28メートル。複雑なコースなので、様々なドライビングテクニックを試すことができる。こちらの走行料金などもショップのWebで確認してほしい
バーではアルコール飲料からソフトドリンク、軽食を注文することができる。なお、提供されるメニューや料金は、ショップのWebで確認してほしいサーキットの全長は28メートル。複雑なコースなので、様々なドライビングテクニックを試すことができる。こちらの走行料金などもショップのWebで確認してほしい

 もちろんこの「KYOSHO AKIHABRA」は、サーキットバーとしてだけではなく、京商のアンテナショップとしてラジコンやダイキャストカー、そしてロボットのマノイなどの様々な製品、パーツを販売している。 ラジコンファンやカーモデルコレクターだけではなく、昔ラジコンで遊びたかった人も、この機会に一度訪れてみるのはいかがだろうか。

京商の各種ラジコンが定価販売されている。 京商各製品用のパーツが多数揃っているのが心強い
京商の各種ラジコンが定価販売されている。京商各製品用のパーツが多数揃っているのが心強い
KYOSHO AKIHABARA
住所 東京都千代田区神田佐久間町1丁目6番地5
営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休
店舗面積 約247平方メートル(約75坪)

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ