このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最強のお散歩カメラ──「E-420」レビュー

2008年04月16日 23時02分更新

文● 斉藤博貴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
E-420+パンケーキレンズ
E-420にパンケーキレンズを組み合わせたところ

  デジタル一眼レフカメラ「E-420」は4月に発売されたオリンパスの最新モデルだ。2007年に発売された「E-410」をベースに機能アップを図った姉妹機である。

 カタログスペックだけみるとE-410にかなり近いスペックだが、細かな仕様はかなり異なる。例えば撮像素子は、有効1000万画素クラスのLiveMosセンサー(フォーサーズ規格)だが、E-420に搭載されるものはダイナミックレンジが拡張されたE-3に近い仕様だ。グリップやライブビューなど、操作性に関しても細かな改善がなされている。

ダブルズームのセットには、左側にあるコンパクトな望遠ズーム「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」とカメラに装着されている「ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」が付属する。ガチンコな撮影もこれだけあればすべてこなせる!

 自宅に届いたE-420のレンズセットの箱を開くと、キャラメルのオマケの様にもう1つ小さな箱が入っていた。よく見るとパンケーキレンズの「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」だ。梱包した状態だというのに見逃しそうなほど小さい。

 深呼吸してから、E-420とパンケージレンズを慎重に合体させてみた。小さくて軽い。そして何よりカワイイ! 2007年にE-410を初めて手にした時は衝撃だったが、今度の組み合わせは間違いなく驚愕レベルである。

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART