このページの本文へ

サイズ「OROCHI(大蛇)」

重量1kg超のCPUクーラー現る! 君のマザーは耐えられるか?

2008年02月14日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズから“超巨大”CPUクーラー「OROCHI(大蛇)」(型番:SCORC-1000)が登場、来週21日(木)から多数のショップで販売が始まる予定だ。

「OROCHI」 本体
来週21日(木)から多数のショップで販売が始まる予定のサイズ製“超巨大”CPUクーラー「OROCHI(大蛇)」(型番:SCORC-1000)

 このCPUクーラーはとにかく巨大だ。サイズは120(W)×194(D)×155(H)mm、重量は1155gというもので、下の写真のようにマザーボードに取り付けた様子もなにやら異様な状態になっている。ベース部分から伸びる6mm径ヒートパイプも計10本と多く、それらが巨大なフィンを貫く構造を採用する。付属のファンは120mm互換となる円形の140mmファンで、回転数は約500rpm/ノイズレベル10.8dBという静音仕様だ。また、搭載位置は好みによりトップフローもしくはサイドフローの選択が可能。120mm角のリブ無しタイプのファンに交換することや、増設することもできる。

マザーボードに取り付け 比較
マザーボードに取り付けた様子もかなりおかしなことに……。インテルのリファレンスクーラーと比べるとその異常な大きさがわかる
ヒートパイプ ファン
ベース部分から伸びる6mm径ヒートパイプも計10本という多さ。付属のファンは120mm互換となる円形の140mmファンで、回転数は約500rpm/ノイズレベル10.8dBという静音仕様だ

 対応CPUはSocket 754/939/940/AM2とLGA 775のほか、Socket 478にも対応。自己責任だがファンレスでの使用にも対応し、静音性にこだわるユーザーにとっては魅力的なCPUクーラーと言えるだろう。価格は6980円。来週21日から販売予定のショップはアーク、カスタム、スリートップ2号店、TSUKUMO eX.、ツクモパソコン本店II、ツクモケース王国、TWOTOP秋葉原本店、T-ZONE.PC DIY SHOP、パソコンハウス東映、フェイスカスタム館、フェイスパーツ館など。

サイド 斜め下 アンダー
「OROCHI」を様々な角度から。自己責任だがファンレスでの使用にも対応し、静音性にこだわるユーザーにとっては魅力的なCPUクーラーと言えるだろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社