このページの本文へ

「ラオックス・ザ・コン館」が本日閉店!シャッターを見つめる人々からは「ありがとう」と拍手が!

2007年09月20日 21時15分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ラオックス・ザ・コンピュータ館

 以前お伝えしたように、「ラオックス・ザ・コンピュータ館」が本日19時に約17年間の営業を終え閉店した。

 秋葉原のランドマークとして、一時はPC本体はもとよりPCパーツ全般すべてがそろう総合店舗として最も有名な店舗のひとつであったが、秋葉原のトレンドがPCからアニメ・マンガ・フィギュア・萌えに移行したことや、ヨドバシカメラの秋葉原進出などにともなう売り上げ減少が閉店の原因となったようだ。

 1990年4月にオープンした同店には、約17年間の営業を終えた本日19時のシャッターが閉まる瞬間を見届けようと、多くの人が詰めかけた。シャッターが閉まる瞬間には、どこからともなく拍手が湧き上がり「ありがとー」という歓声がアキバの雑踏の中に響きわたった。

閉店の看板 集まった人 完全閉店
19時のシャッターが閉まる瞬間を見届けようと多くの人が詰めかけた
シャッタースイッチを操作 シャッターが閉じ始めた シャッターが閉まる途中
シャッターを閉める瞬間、どこからともなく拍手と「ありがとー」という歓声が沸いた
手を振る同店スタッフ 集まった人 シャッターが閉まった
誇らしげだがどことなく残念そうに手を振る同店スタッフ。シャッターが閉じた後も、写真を撮る人が多かった

 閉店を拍手と感謝のエールで迎えるとことができた「ラオックス・ザ・コンピュータ館」は秋葉原で最も愛された店舗のひとつと言っても過言ではないだろう。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社