このページの本文へ

Apple TVへの写真のストリーム配信も可能に

iPhone対応の『iTunes 7.3』が登場

2007年06月30日 11時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップルは現地時間の29日、メディアプレーヤー『iTunes』の最新版となるバージョン7.3を公開した。アップルの専用ページ、または『ソフトウェア・アップデート』を実行することで入手できる。

『iTunes 7.3』
『iTunes 7.3』

iTunes 7.3では、iPhoneとの同期に対応したのに加え、パソコン側の写真をApple TVにストリーミング配信できるようになった。

iTunesを使ってiPhoneに同期できるデータは、音楽、オーディオブック、Podcast、ビデオ、写真、アドレスデータ、カレンダー、ブックマーク、メールアカウント設定──といったもの。

iPhone項目 環境設定に“iPhone”項目が追加された
iPhoneのヘルプトップ iTunesの“ヘルプ”メニューから『iPhoneヘルプ』を開ける。トップページのみ日本語化されている
iTunesのヘルプ iTunes自体のヘルプにもiPhoneの項目が追加されており、同期方法などが日本語で書かれている

Apple TVで写真を再生する場合、今までは有線/無線LAN経由でファイルを転送する必要があった。最新版のiTunes 7.3をインストールすれば、パソコン上にある写真ファイルのストリーミング表示が可能になる。具体的には、iTunes上の“デバイス”項目でApple TVを指定し、“写真”タブでストリーミング配信を指示すればいい。

対応OSは、Windows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.3.9以上。対応機種は、Windows版はPentium-500MHz以上のCPUと256MB以上のメモリーを備えたPC/AT互換機、Mac版はPowerPC G3-500MHz以上のCPUと256MB以上のメモリーを備えたMacintosh。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中