このページの本文へ

数学や物理などのユーザーに朗報

Office 365でLaTeXの入力が可能に

2017年08月01日 19時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Officeのリボンの数字ゾーンに「LaTeX」が用意される

 マイクロソフトは7月30日、Office 365のアプリにおいてLaTeXの入力が可能としたと発表した。

 LaTeXは数式などを記述するのに便利な文書処理システム。組版用の記述言語TeXを数式などに拡張したもので、現在でも数学や物理など各種分野で利用されている。

 OfficeのリボンからLaTeXを選べば入力エリアが表示されて記述できる。Wordのほか、PowerPointとOneNoteでも入力可能(入力切り替えはやや面倒になる)。UnicodeMathでテキスト形式で数式を入力すれば数学記号を含めた表記に変換、制御語の入力も可能など、LaTeXの多くの機能をサポート。マイクロソフトでは、今後も多くの機能拡張を予定しているとしている。

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ