このページの本文へ

週替わりギークス第97回

【番外編4】わたしのリアルな「副業ヒソヒソ」(法人目線でのメリット・デメリット編)

副業は企業にとってメリットになる 人の繋がりや経験が本業の助けに

2018年11月06日 17時00分更新

文● 正能茉優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさん、こんにちは! ハピキラFACTORY&ソニーで働く「パラキャリ女子」の正能茉優(しょうのうまゆ)です。

 この連載「副業難民のための『完全パラキャリマニュアル』」では、副業解禁が進むこの時代、会社に雇われずに「個人」という単位で副業やパラレルキャリアを実現する方法を、いろいろなサービス・アプリを使いながら検証しています!

 が、ここ最近は、「毎回いろいろなサービスを使って、副業しているけれど、実際の副業ってどんな感じなの?」と、副業のリアルな部分に興味を持っていただくことが増えてきました。そこで副業のリアルについて「副業ヒソヒソ」というタイトルで、番外編を書かせていただいています!

 さて、4回目となる今回の「副業ヒソヒソ」のテーマは、前回に続きまして「副業のメリット・課題」について。

 前回はこのような4つの象限に分け、①②の個人目線から副業のメリット・課題を考えましたが、今回は③④の「法人目線でのメリット・課題」について考えてみたいと思います。

 前回もお伝えしたとおり、本業がある中で個人が副業も円滑に進めていくために大切なのは「法人の目線を持ったうえで副業すること」。

 会社にとって心配なことはできるだけ避け、会社にとってうれしいことにも繋がるように心がける。すると、自然と会社でも応援してくれる人が増え、会社自体も応援してくれるようになると私は感じています。

 ですので、今回は副業・兼業の許可を検討している企業の方はもちろん、「個人の働きやすさを生み出す」という個人の観点からも、ご参考にしていただけるとうれしいです。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!