このページの本文へ

家電ASCII特集 ― 第1回

バルミューダ的な欲しさがある「ちょっといい家電」10選

2017年01月12日 16時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 数十万円する超高級家電はいつか宝くじが当たったとき買うとして、今は日々の暮らしを数万円でバージョンアップできる「ちょっといい家電」に興味がある。バルミューダの高級トースター「The Toaster」、今日発表されたばかりの炊飯器「The Gohan」は気になるけど、ほしい家電はほかにもあるのだ。初売りシーズンにポチりたくなる魅惑のグッズを選んできた。

書いた人──盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、家事が趣味のカジメン。整理整頓大好き、定位置管理は最高。来年パパに進化する予定です。Facebookでおたより募集中

1.トースターの次はこれ! 究極の炊飯器
バーミキュラ ライスポット RP23A-SV
愛知ドビー
実売価格7万9800円

http://www.vermicular.jp/products/ricepot/

 まずは炊飯器。高級炊飯器は、象印「極め羽釜」なら南部鉄器、タイガー「プレミアム本土鍋」なら土鍋を釜に使っていたりするけれど、逆に鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を作っている国内メーカーが作った炊飯器がこれ。バーミキュラは「ストウブ」「ル・クルーゼ」などが有名な無水鍋の一種でフタの密閉性が高く、素材の水分だけで煮込み料理をつくる無水調理に向いている。

 ライスポットは鋳物ホーロー鍋を熱源「ポットヒーター」にセットしてごはんを炊くもの。IHヒーターが底面、アルミヒーターが側面から鍋をあたためる。鍋炊きのうまみを出すため保温機能は省略した。炊飯だけでなく煮物・焼き物・蒸し物・低温調理などもできて、最近流行っている自動調理器の世界にも近い。バルミューダがついに出した炊飯器も気になるけどこちらも欲しい。

●SPEC
炊飯 5合炊き(ふつう・おこげ)
消費電力 1350W
素材 鋳物ホーロー(鍋)
サイズ 幅約311×奥行き約296×高さ約208mm
重量 約6.9kg

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!