このページの本文へ

iPhoneで動かす球体ロボ「Sphero SPRK+」でプログラミング!

2018年10月13日 09時00分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最新ガジェットをレビューしまくるアスキーが「面白い!」と思うモノを、未来のIT/デジタルを担うキッズにも「おもしろーい!」と思ってもらおう! そんな気持ちでやっております「アスキーキッズ」

 今回もアスキーキッズのりゅうとくん&りんちゃんと一緒に、動画レビューに挑戦。アスキーキッズのプログラミング体験イベントでも大好評だった、球体ロボット「Sphero SPRK+」を遊びました!

国内でも学校のプログラミング教材として採用されている「Sphero SPRK+」。スマホやタブレットでプログラミングしたとおりに動くスマートさと、完全防水&頑丈というパワフルさが魅力です。
まずはSphero SPRK+で「三角形を描いてみよう」にチャレンジ! 方向/スピード/時間を決めていざスタート。くりかえし動きを確かめながら、イメージどおりのプログラムを作っていきます。
こんどは「Sphero SPRK+」のプログラミングを使って、ボウリング対決! 1本でも多くピンを倒すために、大人には思いもよらないプログラミングを思いつく!? ぜひ、動画でごらんくださいね。

カテゴリートップへ

ピックアップ