このページの本文へ

玄人志向「KRPW-MG1200W」

1200Wで約1.8万円! コスパ重視のマイニング用電源

2018年07月20日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から、マイニング・ディープラーニング向けをうたう電源ユニット「KRPW-MG1200W」が登場。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eXで販売中だ。

マイニング・ディープラーニング向けをうたう電源ユニット「KRPW-MG1200W」

 1200Wの大容量ながら、販売価格が1万7980円(税抜)と安価なマイニング・ディープラーニング向け電源ユニットの新製品。電源変換効率は90%以上で、80PLUS GOLDクラス(80PLUS GOLD認証ではない)の高い電源変換効率を実現した。

1200Wの大容量ながら、販売価格が1万7980円(税抜)と最安クラス。コスパ重視のマイニング用電源として注目だ

 冷却ファンは135mm口径の2ボールベアリングタイプで、回転数2500rpm、ノイズレベル44.7dBAの定格仕様。ケーブルは本体直付けで、マイニング向けらしく6+2ピンのPCI Express用電源コネクター×2の電源ケーブルを8本装備。コネクター間隔は21cmが確保され、ビデオカードの8枚差しに最適な長さとしているのもポイント。

80PLUS GOLD認証は取得していないが、電源変換効率は90%以上。同等クラスの高い電源変換効率を誇る

 本体サイズは150(W)×180(D)×86(H)mm、重量2.6kg。過負荷保護(OPP)、過電流保護(OCP)、過電圧保護(OVP)、低電圧保護(UVP)、短絡保護(SCP)、無負荷運転保護の各種保護回路を装備。保証期間は1年となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中