このページの本文へ

NZXT「E650」、「E850」

ソフトで制御できるNZXTのGOLD認証電源「E」シリーズ

2018年08月15日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NZXTから、80PLUS GOLD認証取得の電源ユニット「E」シリーズが登場。容量650Wの「E650」と同850Wの「E850」が販売中だ。

NZXTブランドとしては久々となる電源の新モデル。80PLUS GOLD認証取得の電源ユニット「E」シリーズ

 「E」シリーズは、デジタル回路による電圧監視機能と温度監視機能を搭載。稼働時間、 各電源ラインの消費電力や内部温度など、電源ユニットの情報をリアルタイムに確認できる電源ユニット。制御ソフト、CAMソフトウェアを使えば長期間のデータを保存、追跡を行なえるため、電源ユニットの動作状態を常に把握できる。

Seasonicと共同開発したモデルということで品質は折り紙つき

 内部は日本製の高品質コンデンサーなどを使用することで耐久性を向上。10年の長期保証が提供される。出力が100W未満のときは内蔵ファンを停止する準ファンレス仕様で、ケーブルは必要なものを接続するプラグインタイプを採用する。

CAMソフトウェアでの制御に対応する点もポイント。サイレントモード、パフォーマンスモード、回転数固定モードの3つのモードから選択可能。そのほかファンや水冷ユニットと一体管理できる

 価格は「E650」が1万9480円(税抜)、「E850」が2万3980円(税抜)。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中