このページの本文へ

野球やサッカーなど、プロスポーツの分析を提供

富士通、スポーツアナリティクス専門の新会社「RUN.EDGE」スタート

2018年06月12日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
プロスポーツチーム向け分析サービス

 富士通は6月12日、スポーツ分析を専門とする新会社「RUN.EDGE」の事業を開始したと発表した。

 スポーツ分野におけるICTを活用した映像検索・分析事業を会社分割して事業化した会社。富士通が培ってきたスポーツ分野向け映像検索・分析のコア技術をベースに、スカイライトコンサルティングのスタートアップ経営手法を取り入れて事業展開。プロ野球の投打球データやプロサッカーのフィールドプレーデータをベースにクラウド分析を提供する。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ