このページの本文へ

AWS DirectConnect利用で月額3万2400円+転送量課金

さくらのクラウドでAWS接続オプションの提供を開始

2018年04月13日 10時30分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月12日、さくらインターネットは「さくらクラウド」での「AWS接続オプション」提供開始をアナウンスした。さくらのクラウドとAWSをセキュアな閉域網で接続することで、セキュアで安定した通信が可能になるという。AWSのDirectConnectを採用しており、クラウド以外の専用サーバーやVPSとの接続も可能になっている。

さくらのクラウドとAWSとの閉域接続が開始

 月額料金は3万2400円で、さくらインターネットからAWSへの転送課金量が5円/GBかかる。ローカルルータの契約が別途発生するほか、AWSからさくらのクラウドへの通信は別途AWSより請求が発生する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

開発者の生の声を聞く『熱量IoT』