このページの本文へ

MSI「B360M MORTAR TITANIUM」

銀色基板のB360マザーがMSIから登場

2018年04月10日 23時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週、9モデルのIntel H370/B360/H310チップセット搭載マザーボードを発売したMSI。今度はB360採用の新モデル「B360M MORTAR TITANIUM」が登場。今日10日から販売が始まっている。

B360採用のMicro ATX対応マザーボード「B360M MORTAR TITANIUM」

 カジュアルゲーマー向け「ARSENAL GAMIG」シリーズでMicro ATX対応の製品。基板カラーがシルバー(ホワイトにも見える)の珍しいモデルで、電源周りやチップセットには金属製のヒートシンクを装備している。また、LED機能「MSI Mystic Light」をサポートしており、同社製ビデオカードのほか対応デバイスとの連携発光が可能だ。

基板カラーはシルバー(ホワイトにも見える)。魅せるPCケースに搭載するのもオススメだ

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(3.0) x1×1。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-2666/2400/2133、最大64GB)という構成。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(intel I219-V)や8CH HDサウンド(Realtek ALC892)、M.2×2、SATA3.0×4、USB 3.1×3(Type-A+Type-C)、USB 3.0×2、USB 2.0×6などを装備する。

高級感のある金属製のヒートシンクを採用する

 価格は1万4774円。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中