このページの本文へ

東プレ「REALFORCE TKL」、「REALFORCE TKL S」、「REALFORCE TKL A」、「REALFORCE TKL SA」

東プレ「REALFORCE」のテンキーレスモデル8製品が発売

2018年03月14日 23時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 静電容量無接点方式を採用した東プレ製のキーボード「REALFORCE」の「R2」シリーズから、コンパクなテンキーレスモデルが登場。全8モデルの販売が今日14日からスタートしている。

東プレ製のキーボード「REALFORCE」の「R2」シリーズからテンキーレスモデルがデビュー。全部で8製品がラインナップする

 「R2」シリーズの特徴である、19mmピッチのキーサイズやスペースキーの大型化、裏面大型ラバーフィート、3方向ケーブル取り出し口、LEDインジケータカラーの選択機能などはそのまま。サイズを369(W)×142(D)×30(H)mm、重量約1.1kgにテンキーレス化した。

サイズは369(W)×142(D)×30(H)mm。APC(Actuation Point Changer)は、キー単位で反応位置を1.5mm、2.2mm、3mmの3段階から選択できる

 ラインナップは標準モデル「REALFORCE TKL」(1万9245円)、静音モデル「REALFORCE TKL S」(2万5758円)、APCモデル「REALFORCE TKL A」(2万4786円)、静音APCモデル「REALFORCE TKL SA」(2万7021円)の4つ。それぞれアイボリーとブラックの2色があり、全8モデルが用意される。

高速入力派注目のALL30gの「REALFORCE SA」シリーズなど、1万9245円~2万7021円で販売中だ

 販売しているのはパソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中