このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」第125回

料理するならマスト! 人気のレシピ動画アプリ3本の使い方を徹底解説

2018年03月10日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近、レシピ動画アプリの人気が急上昇中だ。SNSのタイムラインなどに、1分前後でおいしそうな料理を作っている動画が流れてきた人も多いのではないだろうか。そんなレシピ動画を大量に集めたのが今回紹介するアプリ。今回はオススメ3アプリをまとめて紹介する。

レシピ動画を見ていると料理をしたくなること請け合い

毎日多数のレシピが投稿される「kurashiru」

 レシピ動画とは、1分以下の短い動画で料理を作る手順を紹介したもの。短く編集されており、みるみる簡単に美味しそうな料理ができあがるので、見ていて飽きない。手順と材料が問題なさそうなら自分でも作りたくなってくるだろう。

 今、このレシピ動画を大量に集めたサイトやアプリが人気なのだ。従来のレシピサイトと比べて、手順や作成途中の映像がわかるといったメリットが大きい。最近はテレビCMも流れているので、見かけた人も多いのではないだろうか。もし、料理をするのであれば、レシピ動画アプリを眺めてみよう。今まで作ったことのない料理にも興味がわくはずだ。しかも、テキストに加えて動画で作り方が紹介されているので、初チャレンジでも成功する可能性は高い。

 レシピ動画サイト・アプリは多数登場しているが、今回は中でも収録数やユーザーが多い3アプリを紹介したい。まずは「kurashiru(クラシル)」(https://www.kurashiru.com)。レシピ動画が1万7000本近く収録されており、レシピ動画数No.1を謳っている。

 料理の写真をタップすると、詳細画面が開いて動画の再生がスタートする。その際、動画の音声がミュートになっており、スピーカーアイコンをタップすると再生される。別の動画を開くと、またミュートになっているのだが、実はとてもありがたい仕様。外出先で夕食の献立をチェックする際に、スーパーマーケット内で音楽を鳴り響かせずに済むからだ。

 動画は1分以内で、時短編集がされており、楽しく見られる。レシピのテロップが表示されるので、手順を見なくてもすぐ作れてしまいそうだ。画面を下にスクロールすると、調理時間や費用、材料、手順などを確認できる。「コメントする」では質疑応答などが確認でき、「たべれぽ」では他のユーザーが作成した写真と感想をチェックできる。

 画面下の「お気に入り」をタップすると、お気に入りに登録され、いつでも見返すことができる。「たべれぽ投稿」をタップすれば、自分がチャレンジした結果を投稿できる。

 月額480円のプレミアムサービスも用意されている。無料だと30件のお気に入り上限数が1万件になったり、人気ランキングや限定レシピ、カロリー表示といった機能が利用できるようになる。広告も表示されなくなるので、本格的に使うのであれば契約をオススメする。


kurashiru クラシル(iOS版)
kurashiru クラシル(Android版)


作者:dely, Inc.
価格:無料(アプリ内課金あり)


※アイコンの横の文字をクリックで、ダウンロードサイトにアクセスします。

起動画面。一番大きい料理の動画が再生されるタブを切り替えたり、下にスクロールして料理の写真をタップする
動画の再生がスタートする。スピーカーのアイコンをタップするとBGMが再生される左下の「お気に入り」をクリックすると、お気に入りに追加できる
下にスクロールすると調理時間や費用、材料、手順などを確認できる右上の共有アイコンをタップすると、SNSなどでURLをシェアできる
コメントには、感想や質問が投稿されている他のユーザーがチャレンジした写真やコメントは「たべれぽ」に投稿されている
無料アカウントの場合、お気に入りの登録数は30件まで「みつける」タブでカテゴリーやキーワードで料理を探せる
有料のプレミアムサービスにアップグレードすれば、カロリー表示や人気ランキングなどを利用できるようになる

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン