このページの本文へ

スマートウォッチの便利な使い方 講座第6回

通知だけじゃない! 全文が読めて返信もできる

スマートウォッチでGmailが全文が読める

2018年03月09日 09時00分更新

文● 松下典子 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
フォッシルの「Q Explorist」を使用して、設定方法を説明します

 近頃はビジネス上の連絡が、電話やFAXからメールが主流になってきた人も多いのではないでしょうか? 通勤や移動中に新着メールを確認したいとき、混雑した電車内でスマホを取り出してメールチェックするよりも、Android Wear 2.0搭載のタッチスクリーン スマートウォッチなら、手元ですばやくチェックできます。Gmailの新着メッセージの「通知」だけでなく、本文を読んだり、返信することも可能です。

 Gmailからの通知を受け取るには、アプリからの通知のほか、Gmailアカウントの設定で通知の許可が必要です。「通知をオンにしているのに、メールが届かない」という方は、下記の設定を試してみてくださいね。

※スマホとスマートウォッチのOSとAndroidアプリのバージョンによって動作が異なります。

この記事に使用したOSとアプリのバージョン:
スマートフォンのOS:Android 7.0、Android Wear:2.8.0.183316206.gms
スマートウォッチ:Android OS 8.0.0、Android Wear:2.9.0.185193291

※表が表示されない場合は、オリジナルサイトでご覧ください

Gmailアカウントの設定で通知をオンにしよう

 Gmailの通知を受け取るには、Gmailのアプリ内での設定が必要です。Gmailアプリを起動して、左上の三本線をタップしてメニューを表示し、「設定」を選択します。

Gmailアプリで画面左上の三本線をタップして、メニューを表示メニューの下から2番目の項目「設定」をタップ

 次に、設定画面でアカウントを選択し、「通知」にチェックを入れます。以上でGmailの準備はOKです。設定画面を閉じてGmailアプリを終了します。

「通知」にチェックマークを入れる

スマホでアプリからの通知をオンにしよう

 続いて、Gmailの通知をスマホに表示させるための設定をします。「設定」アプリを起動し、「アプリ」→「Gmail」→「通知」をタップします。

Gmailの「アプリ情報設定」で「通知」を選択し、「通知を許可」をオンにする

 以上で設定は完了です。スマホがメールを受信すると、スマートウォッチ側にも通知が表示されるようになります。

受け取ったメールの内容を読もう

長文メールもすべて読める。Q Exploristの場合、スクロールはリュウズを回すのがラク

 受信したメールは、本文をすべて読むことができます。Q Exploristはリュウズを回すと画面をスクロールできるので、長文も読みやすいです。

画面下の縦の「…」をタップしてメニューを表示。「アーカイブ」「削除」「返信」が選べる
メールへの返信は、定型文、スタンプ、音声入力できる

 読んだメールへの返信も可能です。「ありがとう」といった簡単な定型文やスタンプの返信のほか、音声による文字入力もできます。移動や休憩中のスキマ時間にすばやくメールの処理ができると、時間を有効に使えます。メールの通知、返信機能をぜひ活用してくださいね。


カテゴリートップへ

この連載の記事