このページの本文へ

モダンでミニマルなデザインに最新のテクノロジーを融合

SKAGEN、初のタッチスクリーンスマートウォッチ「Falster Smartwatch」先行予約開始

2018年02月09日 13時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Falster Smartwatch」、左よりSKT5000、 SKT5001、SKT5002、SKT5003

 SKAGENは2月9日、初のタッチスクリーンスマートウォッチ「Falster Smartwatch」の先行予約を直営店、公式オンラインストアおよび一部限定店舗にて開始した。2月23日に発売する。

 Android Wear 2.0とQualcomm Snapdragon Wear 2100を搭載。フルラウンド型のタッチスクリーン(有機ELディスプレー)を装備し、タッチ操作のほかGoogleアシスタントによる音声コマンドにも対応。

 ステンレスストラップをはじめレザーストラップを含む4モデルを展開。いずれもケースはステンレスでサイズは42mm。ストラップがステンレスの「SKT5000」と「SKT5002」は4万5360円、レザーの「SKT5001」と「SKT5003」は4万3200円。

●予約可能店舗

  • SKAGEN 東急プラザ銀座
  • SKAGEN LUCUA1100
  • SKAGEN 京都BAL



カテゴリートップへ