このページの本文へ

Intel「Compute Card CD1IV128MK」、「Compute Card CD1P64GK」

クレカサイズの小型PC「Compute Card」に上位モデルが追加

2018年02月09日 23時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルから発売中のクレジットカードサイズの小型PC「Compute Card」に2つの新モデル「Compute Card CD1IV128MK」と「Compute Card CD1P64GK」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

クレジットカードサイズの小型PC「Compute Card」に追加された「Compute Card CD1IV128MK」と「Compute Card CD1P64GK」

 「Compute Card」は、クレジットカードよりほんの少し大きいサイズ95(W)×55(D)×5(H)mmの本体にCPU、メインメモリー、ストレージ、グラフィックス機能や無線通信機能といったPCとしての基本機能が搭載されている。ただし、単体での運用はできず、別売のインテル純正ドッキングベイ「Compute Card Dock」のComputeCardスロットに差し込んで利用する。

 発売された「Compute Card CD1IV128MK」は、CPUに「Core i5-7Y57」(2コア4スレッド/クロック1.2GHz/tb時3.3GHz/キャッシュ4MB/TDP4.5W/Intel HD Graphics 615)を搭載する上位モデル。SSD 128GB(PCIe 3.0×2接続)やLPDDR3-1866 8GBを備える。

サイズ95(W)×55(D)×5(H)mmの本体にPCとしての基本機能が搭載されている「Compute Card」

 「Compute Card CD1P64GK」はCPUに「Pentium N4200」(4コア4スレッド/クロック1.1GHz/tb時2.5GHz/キャッシュ2MB/TDP6W/Intel HD Graphics 505)を搭載する下位モデル。eMMC 64GBやLPDDR3-1866 4GBを備える。

 そのほか、共通仕様としてネットワークにIEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth 4.2のほか、グラフィックス出力機能としてDisplayPort 1.2(4K @ 60Hz)×1とHDMI 1.4b(4K @ 30Hz)×1を搭載する。なお、パフォーマンスについては「しっかり冷えて実用的! クレカ型PCのCompute Cardを試す」でも紹介しているので参照いただきたい。

   価格は「Compute Card CD1IV128MK」が7万3920円、「Compute Card CD1P64GK」が2万4640円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中