このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第399回

マルゲリータピザを表現したというバーガーの味は

マルデピザ! モスの新ハンバーガーに感激

2018年02月01日 17時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
まるでピザのようなハンバーガーとは?

 ごきげんよう、アスキーの食べ物担当ナベコです。好物はお酒とお酒に合うつまみ。今日モグモグしてきたのは一風変わったハンバーガー!

「マルデピザ」(450円)と「スパイシーマルデピザ」(480円)が2月6日発売。

 先日モスバーガーが「マルデピザ」という名前のハンバーガーを発表してSNSで話題になりました。マルゲリータピザをイメージしたハンバーガーとのことです。価格は450円。2月6日に発売です。

 いっしょに、ピリ辛なハラペーニョを加えたバリエーションメニュー「スパイシーマルデピザ」(480円)も登場します。

 名前がドストレートで好感ですね。まるでピザのようなハンバーガーだからマルデピザ。イメージがわきやすいし文字の納まりも良い気がします(あくまで「気がする」)。うん、センスが光っていますね。

 発売前の試食会でひと足先にマルデピザを食べることができました~!

■「マルデピザ」どれだけピザなのか?

 登場したマルデピザはこんな感じ。味はまるでピザなのかもしれませんが、あくまでハンバーガーなのでふっくらしたバンズにパティと野菜が挟まっています。

「マルデピザ」。まるでピザかな?

 なあんだ、まるでピザじゃないじゃん。と、油断してはいけません。

 「おっ」と思うのはチーズ。パッと見た目でもわかるぐらいに粉チーズが具材にたっぷりと振りかかっているではないですか。

粉チーズがたっぷり。

 粉チーズはパルメザンを削ったものだそう。パルメザンチーズというとシーザーサラダにたくさん振りかかっていることでもおなじみです。顔を近づけるとパルメザンチーズならではの香ばしい香りがしてきますよ。

 ではでは、いただきまーす! ハンバーガーをいちばんおいしくいただく方法は大きく口を開けてがぶっとまるかじりすること。お上品に、なんて言っていると損します。

いただきまーす。

 バンズがふわっ、もち。

 通常のバンズよりもちもち感があります。フォカッチャに近い弾力ですが、ハンバーガーのバンズらしくふわふわ感もありますよ。

 ふわふわなのに、もちもち……。ありそうであまりない食感。一般的なバンズ同様に焼いて仕上げているらしく、焼き目が香ばしく食欲をそそります。

 中には、レギュラーのハンバーガーと共通する肉厚なパティ。食べるとジュワァ、とジューシーです。モスのハンバーガーのパティは柔らかくてホッとしますね。

 パルメザンチーズに加えてスライスチーズも入っていてパティにトロリと絡みます。ソースはトマトペーストがベースのピザソース。もちもち生地×チーズ×ピザソースの組み合わせで「あ……ピザ!」となってきます。

 バジルソースも入っており、香りが華やか。ビザソースにはオレガノやローズマリーも使われているため、どっしりした食べごたえの中にも上品さがあります。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!